本文へスキップ

夫の浮気、不倫に悩む妻へ|カウンセラーから

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプト夫の不倫に悩むあなたへ

カウンセリング相談室

夫の浮気、不倫。それを知って以来、辛い、苦しい日々を強いられていることでしょう。
信じていた人に裏切られた、信頼していた人に嘘をつかれていたことは、衝撃的なダメージを与えられ、負った深い傷はすぐに癒されるものではありません。

夫の不倫の事実を知って、どの程度の月日が経過していますか?
いくら問い詰めても、浮気はしていないと嘘で固め続ける夫。
不倫が発覚し夫も認め、不倫相手と別れると約束したはずの夫。
不倫を認めたけど、夫婦も終わりだと追い詰めてくる夫。
ご相談者様のなかには、何も知らない妻を演じ、見て見ぬふりをしている妻もけっこうおられます。

夫に気に入られようと努力してきたけど何も変わらなかった、、、
いや、夫婦関係は少しは良くなった感じはするけど、不倫という事実については変わらなかった。
夫の浮気、不倫で苦しんでいる方のなか、カウンセラーがよく見かける妻です。

夫の浮気を知って夫婦の絆を守りたいという思いで、必死に頑張ってきました。
こんな夫とは離婚でもいいと思えた日々もあったけど、それでも離婚はしたくなく、努力してきました。

あなたは今、どのようなお気持ちですか?
どうしたいのか、どうしたらいいのかわからなくてもかまいません。

どんなことでも、どこからでも、順番がどうであろうと、上手く話せなくても、肩の力を抜いてあなたのペースでお話しください。
カウンセラー河野は、あなたが抱えている不倫問題に寄り添って、心理面でも行動面でもサポートしていきます。


何も知らない妻を演じ続けますか?


カウンセラーに相談する妻


何も知らない妻をいつまで演じ続けるのですか

「どうして浮気なんてして!」
「どうして彼女とそんな関係になったのか!?」
浮気、不倫の事実を知った妻は、夫婦として信頼関係を裏切る夫の行為に身も心も打ち砕かれます。夫に対する怒りは当然あるでしょう。
でも「今は(この先も)離婚したくない。」それがあなたの気持ち。
と思えば、
「信頼のできない夫とはもう無理かも。離婚でいい、、、」とそうも感じるときがある。
きっと、それもあなたの気持ちなのです。

日替わりで気持ちが揺れ動き、ただ苦しい時間ばかりが過ぎていく、、、。

どうしていいのかわからない、
どうやってこの状況を乗り越えてよいのかわかならい、
そして、、、
「私一人、我慢すればいいのか。何も知らないふりを続けて。」
なぜ、そう思うのか。
「これ以上、夫を追い詰めたら、彼女のところへ本当に行ってしまうかもしれない」と思えたから。
それは私にとって、望まない離婚を意味するもの。

その離婚の恐怖がさらに妻を追い詰め、夫の不倫を助長してもいます。

当カウンセリングでは、「何も知らない妻(信じているふりを演じる妻)」
「言いたいけど言えない(夫に言えなくさせられている)妻」であることがご相談者様に必要なのか。
これまでそうしてきた妻であれば、まだ続ける意味はあるのか。
そんな妻からは抜け出すべきなのか。
「今のままでは何も変わりません」と感じる方も少なくありません。
妻の意識をどう変えていくか。
そこをしっかり捉えてカウンセリングしていきます。


夫は不倫相手に振り回されてもいる


夫の不倫相手と子供


夫は不倫相手に振り回されている

「どうせうちの夫が悪いのよ」、
「男である夫ががんがんにアプローチしたから、不倫関係となっていったわけです。」
という捉え方もあれば、
「彼女さえいなかったら、こんなことにならなかったのに、、、」
「あの女と出会わなかったら、こうはならなかったはずです。どうも彼女はうちの旦那に本気なようです」
という捉え方もあります。
いかがでしょうか。
カウンセラーによっても見解の相違は明らかです。

ではご相談者様の夫の浮気、不倫のケースではどうなのでしょうか。
当カウンセラーは、夫に過失の大部分、もしくは、過失がより大きいとは捉えておりません。
それは、その関係、、、女も受け入れたから成り立ったからです。
そしてよくよく検証してみますと、不倫相手を都合よく扱っているつもりの夫が、実際、不倫相手の女性に振り回されている事実もあります。

夫の不倫は、不倫相手にも過失は大。
むしろ不倫相手に振り回さている夫すらいるし、それに気がついていない。
この時代、どういうつもりだったのか、どういう不倫だったのかも変わってきております。
それは女性が社会に進出してきたこと、晩婚化してきたり、結婚しない男女すら増加傾向で、結婚というカタチにこだわらない人も多いはずです。

勝手に家を出て行った夫が不倫相手と同棲する。
以前は離婚しろとさんざん言っていた夫が、「焦らなくもていい」とか、まったく離婚を言ってこない。そして月日ばかりが流れていく。

さらによくある職場不倫をあげるとすれば、夫の不倫相手が夫が既婚だったことを知らないはずがありません。「女は確信犯です!」と当カウンセラーもよく言うのですが、確信犯の不倫相手に罪悪感もありませんし、ばれたくらいでは終わらないのです。
なかには妻を挑発するかのごとくさらに悪態をついてくる不倫相手も多いものです。

その浮気、不倫、、、ご自身の夫にばかり目を向けていると解決はできません。
不倫相手に矛先を向けるべき不倫であれば、不倫相手にも向けなくては解決は程遠いのです。

もちろん夫の過失も大ですが、不倫相手が受け入れなければ、成り立たなかった。
彼女が受け入れたから、こうなった結果でもあると理解してください。
いや、むしろ、、、
彼女ががんがんに押してきた。そして夫が受け入れたから成り立った
ご相談者様のケース、そうかもしれません。


夫の嘘に惑わされないで!


嘘をつく浮気夫


どこまでもつける夫の嘘

そもそも夫の浮気は刺激が欲しかった。
夫婦関係がよくなかったから、浮気に走ったわけではありません。
夫としては家庭を壊す、離婚して不倫相手と一緒になるというつもりもなく、妻に嘘をつき続けとっていた愚行です。(夫と不倫相手がささやき合っていたことは非現実的な夢物語ばかりです)

しかし多くの妻はそんな夫の浮気をいつしか見抜くものです。
そこからです、妻の苦悩が始まるのは、、、。
必死に煙に巻く、言い逃れし続ける夫が多いのですが、なかには自白して認める夫も増加傾向です。

さてその不倫がばれたならば、たいていの夫は、もう終わりにする、もう会わないと妻に取り繕います。つまり離婚はしない、夫婦を家族を選択するということです。そうはっきり言う夫もいます。

しかしふたを開けたらまだ不倫相手と切れていない。
必死に隠し続けて上手くやっているようですが、夫の嘘は見え見えです。
夫の浮気を一度や二度見抜いた妻はまた見抜くものです。

ということは水面下、再発した不倫のなか、夫の嘘は終わらない、より巧みに悪質化すらしているわけです。

それはどうしてでしょうか。
自分の不倫が原因で離婚に至らないようにですか?
妻をこれ以上傷つけたくないからですか?

いや違います。
「不倫相手との関係がぎくしゃくしないように」です。
「不倫相手との関係を壊されること」が、今の夫にとっては一番嫌なこと、回避したいことなのです。

夫にとって自身の不倫のせいで離婚になるという危機感は言うほど感じておりません。
それは妻の態度で夫は読んでいます。
つまり、「妻は離婚を望んでいない」、「どうせ妻に離婚なんてできやしない」、さらに「離婚したら生きていけないだろうし、、、」となめてきます。

過去の嘘、あの時の嘘、その嘘、あの嘘も結局は、不倫相手との関係がばれないようにするため、ばれたら妻にこの関係を潰される。
彼女との関係に終止符を打たされることに不安を感じていたからです。


一度や二度ばれている夫もいます。
まだ続いている不倫関係を壊されないため、夫はさらに嘘をつき続けます。

暴言を吐いたり無視したり、さらに冷たくなる夫も多いでしょう。
なかには妻にあやしまれないように妻の顔色をうかがってきたり、ご機嫌をとってきたりする。

妻が疑っても、「もう会っていない」「別れた」と言い張るものです。
そしてそんな夫の態度に、「もしかして彼女と終わったのか!?」と思えてきたりする。

しかしこうなってきますと、もはや夫のペースになってきます。
いいとこどりしている夫は、家庭も維持、不倫相手も維持に懸命です。

カウンセラーから


不倫する夫の家族


夫の不倫に悩むあなたへ

浮気、不倫問題に巻き込まれ、どん底に落とされ、さらに暴言吐いてきたり、悪態をつく。

もう死にたいくらい辛いお気持ちでしょう。やっと立っていられるほど苦しい日々ですよね。
そんなご相談者様の苦しみは痛いほどわかります。

「あんなに苦しい時、あのとき立っていられたのは、カウンセリングのおかげだった、、、」とおっしゃります。
平穏な気持ちを少しは取り戻せ、楽になった。
カウンセラーからすれば嬉しいお言葉です。

しかしそれだけでは、夫の浮気、不倫問題は解決しません。
不倫は終わらないことが多いのです。
夫の不倫問題は夫婦とは別次元のところで起きている、進行しているからです。
デスクの上の問題ではないのです。

カウンセラーKOUNOはそれを十分わかっていますから、浮気、不倫問題は現実的な対処も必要です!と言ってきているのです。

精神的に平穏を保てるためにカウンセリングしていきますが、外部で起きている問題にも対処できるよう背中を押していきます。
でも、まだ早い、もう少し待って、、、と判断したならば、急がせません、無理はさせません。


夫に言われたことを受けとめ過ぎてそんなに自信を失くさないようにしてください。
自分を責めないでください、
最後まで諦めないでください、

ご相談者様のペースに合わせて一緒に進んでいきましょう、夫婦の絆を取り戻すために。


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
TEL.043-443-3398
直通.090-2525-7449