本文へスキップ

夫の浮気、不倫、夫婦問題のカウンセリングの特徴

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプトカウンセリングについて

当カウンセリングの特徴

できることなら離婚を回避させたい


「こんな夫でも離婚したくない」
それが多くのご相談者様の思いです。
心配してくれている周囲からは、「離婚した方がいい」という意見も入ってきます。
もうあの夫(男)は何を言っても無駄とまで。
確かにこれまでの夫の嘘、暴言は妻をどん底に落とし苦しめてきたことは確か。
でも、これまでの夫婦はなんだったのか。
これまでずっと一緒に頑張ってきた月日はなんだったのか。

妻が離婚をしたくないのであれば、周囲がなんと言おうとも、夫婦関係の回復を目指すべきです。
夫婦を諦めないでください。

当カウンセリングは、浮気、不倫された方の気持ちに寄り添って
「夫婦の絆を大切に考えた」カウンセリングを行っております。

いっぱい泣いた、ずっとふさぎ込んでいた。
八方ふさがりでどうにもならない重圧に押しつぶされそうになっていた。
そろそろ立ち上がって、力を出して前を向きましょう。
意識を変えることが必要です。そして、夫婦を諦めないことです。
カウンセラーは背中を押しながら見守っていきます。

でも、夫婦を諦めなかったけど、どうしても諦めなければいられない。
そう、当初は予期していなかった夫との離婚。
それも妻が選んだ一つの選択、離婚に至ることだってあります。
でも、「離婚は私が決める!」を貫いてください。
納得のいく離婚をしてください。
妻が納得を得て離婚することです。
であれば後悔はしない、選択は間違っていなかったのです。


また、不倫をした方で夫婦関係の修復に努力したい、また自身の不倫に終止符を打たせたい方もカウンセリングの対象です。
自身の不倫から抜け出すことは容易ではありません。
もはや自分の力だけでは難しい方も多いものです。
すべてを受け入れられますか?
された妻の苦悩を心から共有していくことができますか?
本当に夫婦修復に精進したい、本気で不倫から抜け出したいお気持ちであれば、しっかり寄り添ってカウンセリングさせていただきます。


カウンセリングは20年強、様々な浮気、不倫問題に対峙してきた河野匡利がカウンセリングを実地しております。
ご相談者様が直面している浮気、不倫問題を適切に分析し、ご相談者様に合わせた解決方法を探り、北海道から沖縄まで全国の方に、かつ海外に居住されている方へもサポートしていきます。



浮気問題は一緒くたではない

夫の不倫カウンセリング受ける妻


今までのカウンセリングで違和感を感じませんでしたか?


20年以上、多くの方の浮気不倫問題に対峙してきた専門家から言わせれば、浮気、不倫問題は一緒くたではありません。
Aさんの夫の不倫、Bさんの夫の浮気、Cさんの夫の不倫など、似通っている場合もあればまったく違う不倫の場合もあるわけです。

いっぽう、カウンセリングするカウンセラーの立場から捉えますと、やはり自身の夫の不倫に直面し、夫婦関係の修復や離婚を経験され、それを踏まえてカウンセリングする場合もあるはずです。
となるとAカウンセラーの場合ですと、どんな浮気、不倫問題でも、Aカウンセラーの成功事例を踏まえた指南、アドバイスとなるかもしれません。
「夫に愛される妻になりましょう」というのが極端なケースであり、「それによって夫の不倫は終わる、解決します」と結びつく。
それがその相談者のケースに理にかなっていれば問題はありませんが、果たしてどうでしょうか。
過去にカウンセリングを受けた方の中には、違和感を感じてきた方も少なくないはずです。

いっぽう、不倫は女が悪い!女を叩け、舞台に引きずり出して懲りさせろ。それによって女が諦め、不倫に終止符を打つという極端なカウンセリングもあるでしょう。
こちらにも違和感を感じてきた相談者様もいるはずです。

不倫は夫(妻)と相手が二人で行う共同不法行為です。
だから不倫相手に対しても何かしら身に染みて懲りることがなければ終わない不倫が多いことは事実です。もちろん不倫した夫、相手が自覚し終わりにできればよいのですが、、、。

だからと言って、不倫相手に対してやり過ぎ、叩き過ぎ的な行動がより事態を悪化させることがありますから、慎重な判断が必要です。

よってカウンセラーが、ご相談者様の浮気、不倫問題がどのようなものか正しく理解していませんと、間違った方向にカウンセリングが進行していくリスクがあるわけです。

それと同時に、不倫が始まる以前の夫婦の関係性、不倫が始まって妻にばれてからの夫婦の関係性もよく理解して照らし合わせる必要もあるのです。

浮気、不倫問題を甘く捉えてはなりません。

カウンセラー河野は、浮気不倫問題に対しては非常に豊富な経験があるため、ご相談者様の問題を現実的に捉えカウンセリングしていきますのでご安心ください。


終わらない夫の不倫に悩む妻


夫の気持ち、心理面をお伝えします


不倫している夫は何を考えているのか。
本当のところどうしたいと思っているのだろうか。

やはりAさんのご主人、Bさんのご主人、Dさんのご主人と三者三様な場合もあります。
やはりこれも一緒くたではないのです。

「私の夫の場合はどうなんだろうか」
男性カウンセラーであれば、男性ならではの信ぴょう性のある意見が得られるはずです。
もちろんこれも豊富な浮気、不倫問題に携わってきたからわかり得ることでもあります。

浮気した夫(妻の浮気であれば妻)の心理を知ることは必要なこと。
とくに不倫が妻にばれた後の夫の気持ち。それでも不倫から抜けられない夫の気持ちは、もっと理解できないものです。
実際、カウンセリングを受ける妻の多くが直面している問題です。

「なぜ夫が不倫したのか」もですが、「妻に不倫がばれても終わらないのはなぜ?」
当カウンセリングではそこに不倫問題の根深さを感じている次第です。


夫にどう向き合ったらいいのだろうか


浮気した夫の心理、気持ちを知ることの必要性とともに、当カウンセリングで重要視していることは浮気、不倫問題に巻き込んだ
「夫にどう向き合ったらよいのか」という問題です。
また浮気は過去のものであっても、今もなおフラッシュバックに苦しまされている方もおられます。
これについても、これまでの経緯をお話ししていただき、ご相談者様に必要とされる向き合い方を心理面、行動面でカウンセリングしていきます。


夫の浮気はすぐに解決する!?

夫のダブル不倫に悩む妻


夫の不倫はすぐに解決、すぐ終わる!?


長年、様々なご相談者様のいろいろな浮気、不倫問題の発端から経緯、そして実際の二人にも直面し、その後の行動からどういう結末になったのかまで、知り得た経験数は半端ではないと自負しております。
であるからにして、はっきりと言えることがあるのですが、

「夫の浮気がすぐに解決」とか、
「不倫を終える特効薬です」など、
「すぐにご主人は戻ってきます!」など。
あまり現実的ではない
ということです。
もちろんご相談者様のお話をお聞きして、「この不倫はすぐに終わらせられる」と判断できるケースはあります。
ただし、ご相談者様みなさんの浮気、不倫問題はそうとは限りません。
ふたを開けたら水面下だった。
もう会っていない、終わったはずが水面下、再発していることが多いのも実状です。
ご相談されるときは、かなり問題が悪化しているケースも少なくありません。

つまり、
浮気、不倫問題を甘く捉えても、ポジティブ過ぎて捉えてもなりませんということです。

カウンセラー河野は、浮気不倫問題を現実的に捉えております。
もちろん
「それでも離婚したくはない」というお気持ちを汲んで、その方向に向けて心理面でも行動面でも全力でサポートしていきます。

夫の浮気はすぐに終わるのか、終わらせられるのか、
夫にどう向き合っていけばよいのか。
ご相談者様ができる範囲のことで、親身に寄り添って考えていきます。
まずはこれまでの夫婦関係、夫の不倫の経緯をお話ください。



夫と不倫相手の不貞の証拠


不倫の証拠はあるけどどうしたらよいのだろうか。


せっかく費用をかけて探偵に依頼して不倫の証拠を得たのに、足踏みされている方からのご相談も多いものです。なかには既に行動を起こしたけど、正しい対処なのか不安な方もおられます。
また自身で探って浮気といえる証拠を蓄積している方もいます。

さらに探偵調査は必要なのか。
弁護士をたてたほうが良いのか。
自分でやれないのだろうか。

ご相談者様が持つ不倫の証拠で十分な場合もありますし、探偵社が言う「二度、三度の不貞の証拠が必要です」に対して、一回の不貞の証拠でも十分な場合もよくあります。

離婚を決めている方は別ですが、
私は「不貞の証拠の回数より、不倫相手の素性(環境)を知ってください」とお伝えすることはよくあります。
ご相談者様が持っている証拠でどう対処するべきか、何をするべきかを予測できるからです。
そこにネットで見たマニュアル的な弁護士をたてて内容証明(慰謝料請求)という流れにはならない方も多いとお伝えしておきます。

なお当カウンセリングでは探偵社、弁護士などを紹介するカウンセリングは致しません。
どうしても必要な方は、お申し付けください。

当カウンセリングは、今、直面している浮気、不倫問題がどのような問題かを正しく捉え、夫婦をどうしたいのかを詳しくお聞きしたうえで、どう対処していけばよいかカウンセリングしていきます。



カウンセラーからご相談者様へ

どうして不倫なんてしたのか、、、
夫が言うように、そこまで私が悪かったのか。

Aさんのケースでは、
「お前のことは嫌いだ」「もう無理、一緒にいられない」と言い、離婚を迫ってきた。
夫は私(妻)の悪かったところを事細かく突っついてきて、それが夫の言う離婚原因だと。

いっぽうBさんのケースでは、
「好きな人がいる」とまで自白して離婚を迫ってきた。
夫は私(妻)は悪くない、悪いのは俺のほうだなんて言っている。

さらにCさんのケースでは、
離婚はしたくない、彼女とは終わりにすると言ったものの、水面下。
離婚もできない、彼女とも別れられない夫。

不倫が発覚してからの夫の言動、態度もそれぞれですが、あの時から、妻は悶々とした気持ち、辛い苦しい日々を強いられています。
ときには私たち夫婦、離婚は避けられないのだろうかという不安にも悩まされます。

諦めないでください、
そして、もうこれ以上一人で頑張らないでください。

こんな修羅場でも、あんなにどん底でも、きっと這い上がれます。
自分の力でほらっ、這い上がってごらんとは言いません。
どう夫に向き合っていけばよいのか、
その不倫にどう向き合っていけばよいのか、
夫婦関係の回復に向けてカウンセラーは引っ張っていきます。

これまで築き上げた夫婦の絆があるから離婚しない
諦めないでください。

こんな薄っぺらい責任が皆無の不倫にはきっと終わりがきます。
夫婦を諦めないでください。

もう自分一人だけで頑張らなくていい。

頼ってください。



counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
TEL.043-443-3398
直通.090-2525-7449