本文へスキップ

夫の浮気、不倫、夫婦問題をカウンセリングするカウンセラーです。

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプトよくある相談、質問

当カウンセラーには初めてカウンセリングを受けられる方もいれば、
過去、他のカウンセラーにカウンセリングを受けた方もいます。
なかには現在、他のカウンセリングを受けている方もいます。
その皆様が、ご自身が夫(妻)の不倫問題に遭遇するとは思っていなかったはずですし、
カウンセリングを受けることも想像していませんでした。

不倫問題に直面すると、どうしてよいかわからない立場に立たされます。
身内や知人の協力やアドバイスはありがたいのですが、
他人事に感じたり、自分の気持ちを本当に理解しているかは疑問です。

そのような迷走状態に入った場合、専門カウンセラーに相談してみることも一案です。
浮気、不倫問題は自分一人であれこれ考えていても悩み続けるだけです。
プロに相談されることで、今までわからなかったことを知り、今まで気づかなかったことに気づき、道が開けるはずです。

しかし「私の目的、希望に沿ったカウンセリングをしてくれるのだろうか。」、
「問題解決の糸口になるだろうか。」と相談者様は不安です。

カウンセリングを受ける前に、聞きたいことや疑問があれば、
当サイトよくある質問(FAQ)をご覧になっていただくか、お問い合わせください。(ご予約フォーム・お申し込みフォームのご相談内容の項に入力してください)

以下、よくあるご質問、ご相談を抜粋したので参考にしてください。


カウンセリング相談室


他のカウンセリングとの違いはどこですか

当カウンセリングは浮気、不倫問題を専門としています。
23年間、カウンセラーの立場、また不倫する人たちを最前線で見てきた調査業の経験から、
夫の浮気、不倫問題を解決に導くには、現実的な考え方に沿ったカウンセリングが必要との結論に至っています。

それと日々、そして月々の相談件数は群を抜いていると自負しています。
年間〇千件とか〇年間で〇千件とかではなく、日々4〜5人のカウンセリングで月2〜3日のオフという説明をしていますが、そのわかりやすい数字がどれだけの実績かはカウンセラー業界の方ならわかるはずです。

浮気、不倫問題、夫婦問題でこれだけの数の相談をコンスタントに受けているカウンセラーも
ごく一部であるのは事実です。
よって、他と違うところは圧倒的な相談件数による経験と実績が違う ということです。


経験と実績により相談者様が直面している不倫問題はどのようなものか。
原因を明確に正しく分析する力。
そして相談者様が直面している不倫は今後どのような方向に向かうか予測する力。
相談者様が抱える苦悩を理解して、これからどう向き合っていけばよいか、
正しい方向に背中を押すカウンセリングを心がけております。

浮気、不倫問題は、夫婦の問題です。
今起きている不倫もですが、不倫が起きる前の夫婦関係がどうだったのかを無視していては、
解決できない、乗り越えられないことも知ってきました。
よって、夫婦関係についても熟知する必要があります。


当カウンセリングでは、相談者様に寄り添ってお話を聞きますので、心行くまで吐いてください。
カウンセラーが真実を知り、そして相談者様の苦悩を理解し、
そして相談者様に必要な具体的な行動について指南します。
相談者様の意識に対して、変えた方がよいと判断できる場合、
間違っていると思える場合は、そう指摘することもあります。

これまで他でカウンセリングを受けた方は、「前のカウンセラーさんとは違いますね」とか、
「心理面、気持ちの持ち方などに終わらず、具体的で現実的なカウンセリングをしてきますね」
と言われることが多いのも特徴です。

つまり心理面だけでなく、不倫の具体的な対処まで言うカウンセラーとの評価です。
夫(妻)の浮気、不倫を終わらせたい思いが皆様にあり、
カウンセリングにそれを期待しているからです。
だから私は浮気、不倫問題専門カウンセラーを名乗っているわけです。

カウンセリングにも様々な分野があります。
でも浮気、不倫問題という問題は、他の分野と違いかなり異色なものです。
正常だった人間が、ある時期から何も聞こえない見えない状況に陥っていく。
刺激や欲求を求めさ迷っていく。ある意味とち狂っている状態とも言えます。

それと問題には必ず原因があり、複数の要因を見い出すことは往々にしてあります。
浮気、不倫問題に特化した専門家であるから、それがわかっています。


1回のカウンセリングで問題が解決しますか


電話カウンセリングする妻

相談者様が抱える浮気、不倫問題、夫婦関係の状況をカウンセラーに知ってもらい、
問題解決に向けてどうしたらよいか、
気持ちの落としどころをどこにどう置いたらよいかを皆様求めております。
具体的な対処方法を教えて欲しい方もけっこうおられます。

それを一度のカウンセリングでお伝えすることは可能ですが、
どう意識してどのようなカタチで対処していけばよいのかを伝えられても、
具体的な細かい方法、やり方、さらにシュミレーションまで念入りにカウンセリングすることはなかなか難しいものです。

よって相談者様がカウンセリングに期待する目的によっては一回のカウンセリングでは無理があることはご理解ください。

また「今のこの状態で私はどうしたらよいのか」とか、
「これまで私のしたことは正しかったのか」や、
「夫の気持ちはどうなのか」や、
「不倫は終わったと思えるが、自分の気持ちの落としどころがわからない」
など知りたいご相談者様もおられますが、
カウンセリングを受けて、「よく理解でき、ほっとしました」、
「そうですよね、そう考えるようにします」と納得され、
一回のカウンセリングでそのときの解決を得て終わられた方もいます。

しかし長い目で見ると、それだけで夫の不倫問題やご自身が抱えている問題がすぐに解決するということはなかなかありません。
カウンセリングを受けてからも、様々な出来事が起きたり、色々な気持ちにもさせられます。

自分で頑張って向き合い対処しても、さらに壁に当たってしまう、気持ちも折れてしまう。
降って湧いてきた新たな問題に不安は拭えませんから、
もう少し見守って欲しい、助けて欲しい気持ちになるでしょう。

問題が解決するまで、自分で夫の不倫に向かい合っていける方であればまだしも、
また疑問や不安が出てきて、
「こういう状況ですが、どうでしょうか」という問題が出てきたりして、
助言が必要な場合はけっこうあります。
行動面でも心の面でもサポート、ケアが必要なのです。
そのため、私のところでは継続的にカウンセリング(継続カウンセリングプラン)を利用されている方は少なくありません。
一度カウンセリングを受けてからご判断する方もいますが、ぜひ検討してください。

継続カウンセリングの説明


カウンセリングの前に準備することは

得にありません。お話したいことを紙に書いて準備してくる必要もありません。
対面、電話カウンセリングともお気持ちを楽に、話したい伝えたいことから吐き出していただければけっこうです。
カウンセリングによっては具体的なことをお話しますが、その際メモが必要な場合は、筆記用具を準備されることをお勧めします。
また対面カウンセリングの際、資料を見て欲しい(例えば以前収集した不倫の証拠など)ご相談者は、お持ちください。


うまく話せるか自信がありません

順序良く、うまく話そうなんて思わなくてけっこうですよ。
思っていること、感じていることを素で吐き出していただければけっこうです。
お話のなかで、相談者様の苦悩、これまでの夫婦関係、そしてどのような不倫問題なのかカウンセラーがしっかり受け止めます。


相談内容は誰にも知られませんか

カウンセラーはお客様の個人情報、そして知り得た内容、情報は秘密厳守します。
また電話カウンセリングにおいては他人に傍受されない方法、場所(カウンセラーだけがいる相談室、個室など)で実地しております。
対面カウンセリングにおいては、誰にも見られない聞かれないプライバシーが完全に守られた面談用ルームを利用しますのでご安心ください。


不倫の証拠はあります、今後どうしたらいいでしょうか


夫の不倫を終わらせたい妻

相談者様のなかには、すでに探偵をつけて不倫の証拠もあるし、不倫相手のことも把握されている方が多いものです。
しかし「依頼したところではその後の対処までは教えてくれず、証拠を掴むだけでした」とか、
「必要なら弁護士を紹介しましょうか?とは聞かれました。」という声はよく耳にします。

ただこれもある意味当然といえば当然で、探偵社は不倫の証拠や事実を収集することが仕事であり、弁護士は不倫相手に不倫の慰謝料という金銭を請求することが仕事です。
その立場の方々が相談者が直面している不倫問題の内容を吟味して、
適切な対処方法を指南するか(できるか)は無理があるかもしれません。

弁護士まで必要がない不倫問題に対しても、
「弁護士をたてたほうがよいのでは」とアドバイスする探偵相談員だったり、
不倫の慰謝料はまだ請求しないほうがよい不倫問題に対しても、
「慰謝料はとれます。相手に請求するべきです。そうすれば不倫関係も解消する可能性が高い」
などと勧める弁護士もいます。
またカウンセラーにも相談したら、また違う対処の方法を言ってきた。
立場立場で言うこと、指南することが違うわけです。
これでは「どうしてよいかわかりません!」と迷ってしまいます。

「私の場合、証拠もあるし不倫相手のこともある程度わかっています。
これからどう動けばよいのか教えてください!
心理面とか、気持ちとか、そういうことでなく、
具体的な方法をカウンセリングして欲しいのです。」

ご安心ください。長年の経験と実績から、相談者様が抱えている不倫問題と、
知った事実に対してどう対処するべきかお伝えします。
また実際に行動を起こす前からその後まで、
カウンセラーのアドバイスやカウンセリングを希望される方は長期のサポートも可能です。

不倫問題の解決に向けてのサポートカウンセリング



夫婦カウンセリングはしていますか?有効ですか?


夫婦カウンセリングの相談者夫婦

当カウンセラーは夫婦カウンセリングの実績も豊富なのでご安心ください。
不倫をしたご主人が窓口となって申し込まれるケースもよくあります。

夫婦カウンセリングの実地方法としては、
奥様とご主人は在宅のまま、カウンセラーと交互に実地するZoom対面か、
電話カウンセリングを現在奨励しております。

これまで夫婦カウンセリングは東京駅下車の面談室に出向かれて、夫婦ご一緒で120分、対面カウンセリングのみでの対応でしたが、在宅のまま夫婦二人のお話を個別に聞くことにより、問題の本質をより見抜けるメリットがありますので、カウンセリング方法についてはぜひともご理解いただきたい所存です。

夫の不倫であれば、夫がすでに不倫を終わらせており、
夫自身これから妻にどう向き合っていけばよいのかを真剣に考えている方。
もしくは夫自身が不倫を終わらせようとしている方。
そして妻、夫ともカウンセリングを承諾している方に限ります。

夫にもどうしてもまだ守りたいところ、
納得がいかないところが残っています。
俺は俺で頑張っている、努力している、妻に向き合っているという気持ちです。

そこは十分わかっております。
しかしもう少し、あと一歩、その夫の納得がいかないところ、引けないところ、プライド?
それを捨ててもらうこと。

いっぽう妻はそんな夫をどう信じていくべきか。
夫の状態はどうなのか、
信じるに値するのか。
そして夫にどう向き合っていけばよいのか。

その回答を得たいご夫婦であれば、夫婦カウンセリングは有効、効果的なのです。

夫は妻のことを
妻は夫のことを
あらためて分かり合えるきっかけにもなります。

夫の不倫問題に夫婦カウンセリングは必要かで詳しく解説しております。


妻の浮気、不倫の相談なのですが可能ですか


浮気している妻

奥様の浮気、不倫問題に対しても、年間多くの相談を承っていますのでご相談ください。
「書かれている内容、事例が夫の不倫問題が中心なので、どうなのかなと思っていました。」という声も聞かれますので、今後、妻の浮気、不倫についての記事も積極的に発信していく所存です。

やはり多いのは、不倫している妻との夫婦関係を修復したい方が圧倒的です。
「妻は僕と本気で離婚したいと思っているのでしょうか」とか、
「自分のケースの場合、妻の不倫に終止符を打たせ、夫婦関係を取り戻せるでしょうか」など、
心配、不安になっていることは共通しているようです。

妻の浮気、不倫問題に関しても、真実を把握しておくことは重要です。
そしてどのタイミングで、どのように切り出すかは、個々のケースによりそれぞれですが、
夫の不倫問題とは対処の仕方が違うところもあるので、
感情的、威圧的になって行動をおこす前にぜひご相談ください。

過去の相談事例です。
浮気相手に遊ばれていた妻を別れさせた夫


不倫の証拠はどこまで必要ですか?


夫の不倫相談者

カウンセリング相談者のなかには、不倫は決定的だと確信しているのですが、
それを立証できる証拠をもっていない方もいます。
また、ある程度自分で探って証拠を収集してきたなか、
その事実で不倫の証拠として十分か不安な方もいます。

「やはりきちんとした不倫の証拠は必要なのでしょうか」
「私の場合、どこまでの証拠を掴めばよいのでしょうか」
「今、持っている(把握している)情報で大丈夫でしょうか」
などと、様々な質問を受けます。

しかし私が相談者様にお伝えすることは、一般論として不貞を立証させるために必要な内容、回数論議ではありません。
その相談者様の問題解決に、どこまでの証拠が有効であるかを考えていきます。

詳しくはこちらで解説しております。

不倫の証拠はどこまで必要か



不倫相手と別れたいのですが


不倫相手と別れたい妻

妻(と家族)にばれずに、夫(と家族)にばれずに不倫相手と終わらせたい。
どうしたら、彼女(彼)と別れることができるのか。
何度も別れようとしたけど、別れられなかった方。
いったん別れたけど、すぐに復活してしまった方。

彼女(彼)の「別れたくない」「別れられない」に押され、
ずるずると関係を続けてきた方もいるでしょう。
別れを切り出しても、彼女(彼)の言動に恐怖を感じ、折れてきた方もいます。

カウンセラーへ相談する人は様々な方がいます。
既婚者と不倫している独身の女性、男性を想像される方が多いでしょうか。
私のところでは、相談者が既婚の男性、女性のケースが非常に多いものです。
ただし不倫相手は既婚(w不倫)の場合もあれば、独身の場合もあり、数としては同じくらいです。

これまで多くの、「不倫相手と別れるために、どうしたらよいのか」に向き合ってきましたが、
様々な相談を受ける過程で、ある共通のことに気づいてもきました。
不倫相手との関係性を検証して、具体的かつ現実的なカウンセリングを実地します。

詳しくは、不倫相手と別れたい、終わりにしたい を参照してください。



浮気、不倫がわかったばかりですが、相談できますか?


夫の浮気相談者

「夫(妻)が認めるような決定的な証拠はありませんが、浮気を確信しました!
まだそんな状況ですが、相談できますか?」

そのような相談者様はけっこういます。
私はこう答えます。
不信、疑惑を抱いただけなら、アンテナを伸ばししっかり観察し続けてください。
まだカウンセリングは早いかもしれません。

ですが、間違ないと知ってしまった。確信した!であれば、ぜひご相談を。
どう対処するかお伝えします。

この状態で、言わないでいいことを言ってしまったり、
やらないでよい行動をとってしまう方は多いのです。
不倫を知ってから〇カ月も冷戦状態の方もいれば、
〇カ月、放置してほうっておいた方もいます。
夫(妻)にかまをかけて切り出して、しらを切られた方もいれば、
何も言わずに黙っている方もいます。
どちらにもそうせざるを得ない理由があったと重々察します。

しかしお話をよくよく聞くと、初動段階でこうすればよかったとか、
こういう対処をしたら、ここまで困難な状況にならなかったと感じる方も多いのです。

それに「探偵の証拠とか、決定的な事実がなければダメですよね」
という固定観念がある方も少なくありません。
どこまでの証拠が必要かは、その方のケースによるのです。
おおかた、勝手に(偶然)スマホを見てしまった。
カバンの中に〇〇があった。財布の中に〇〇を見つけた。
そのようなことで確信に至るものです。
さすがに、スマホを見たとは言えませんから、探偵も頭に浮かぶでしょうね。

浮気、不倫問題は初動段階が大事です。
浮気、不倫を確信してから数か月もすれば、夫婦関係はさらにおかしくなるもので、
半年、1年もすれば、夫婦関係はどうなってしまうやら。
人って問題がもっと大きくなってから誰かに頼る、相談するのは不思議です。
だから、浮気を確信したら証拠が云々より、どうするべきかをぜひ早めに相談してください。


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
カウンセラー
直通.090-2525-7449