本文へスキップ

夫は不倫相手と本当に別れたのか|カウンセラーコラム

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプト夫は不倫相手と別れたのか!?

夫と不倫相手はまだ会っているのかと不安な妻


水面下の不倫を疑う妻

不倫の証拠を掴み、不倫に終止符を打たせようと夫にも不倫相手にも行動をおこした妻。
その時、妻は不倫の慰謝料を請求せず(慰謝料を留保し)、誓約書面を交わさせ、連絡もとらない、接触もしないことを約束させました。
夫の行動はそれ以降しばらくあやしくなかったので、夫も不倫相手も懲りたのだろうと踏んでいた妻でした。

しかし妻はそれから数か月も経たないうちに疑惑を抱き始めたのです。
二人はまた会っているのではないかと、、、。
夫は彼女と本当に別れているのだろうか。
そんな不安、心配を抱いている奥様方は少なくはないものです。

夫からすれば過去の(終わったことになっている)不倫。
夫に問い詰めたところでも、「もう終わったこと」、「過去のことだ」、「また蒸し返してきて、しつこい!」と逆切れする夫も多い。
でも妻があやしいと感じているのは理由があってでのこと、不倫問題で負った傷はそうすぐに癒されるわけがないのですから。

とある相談者様は浮気の証拠で相手にも夫にも浮気を認めさせ、浮気相手には「もう二度と会わない、電話しない、メールしない」と書かせた。
また自営業の夫の会社帰りには毎晩密着して帰宅することにもした。
浮気真っ只中の頃、会社帰りに会っていた二人だったから。
だから普通に考えれば浮気する時間、チャンスはないとも言える。
しかし妻は会社帰りに会っていないのなら、朝の出勤時に会うのではと疑った。
でもさすがに妻も朝まで夫に密着して会社まで行くことはできない。
それで出番となったのはICレコーダーだった。
ICレコーダーを夫の車に忍ばせた妻が耳にしたものは、不自然な場所でドアを開け閉めする音。夫の声。そしてキスをしているようにも聞こえる音。
妻にはそう聞こえてしまっているのかもしれない。

昔、ICレコーダーが夫にばれたことがあった。
だから今度はかなり車内の奥の方に、ばれにくい場所に設置した。となると音は拾いにくく、もし彼女が乗り込んできて、ささやき声で話されたら録音することは無理だろうと。それくらいは警戒するだろうと。
でも以前二人の浮気の事実を掴み、探偵に依頼するに至らせたのはこのICレコーダーに録音された二人の声だった。
だからリスクはあるけど朝に会っているのかどうか、また掴めるかもしれないと妻は確信したうえでの行動だった。

結果、はっきりと女性の声までは録音されていなかった。
しかし夫の様子を見ていると、彼女とは終わっていないと感じてならなかったのです。


夫の不倫相手に電話した!


夫の浮気相手に電話した妻

そして妻がとった行動は、夫の携帯電話から不倫相手に電話したのでした。
夫の携帯には彼女のデーターは完全に消去されていた。
でも妻は彼女の携帯番号ははっきり覚えていたという。

すると彼女は電話をとった!
妻は「**の妻です。まだうちの旦那と会ってますよね。なにもかもわかっているんだから!」と、切り出した。
「もう会わない約束だったのに、あなた慰謝料を払いたいの!?」と文句を言うつもりだった。
が、冷静に考えると、、、
この夫の電話をとることすらおかしい、誓約違反ではないのかと。
だから妻は、「まだ終わってないよね、この電話だってとったし」と突っついた。

すると一瞬沈黙した後、彼女はこう言い返してきた。
「もう電話番号は消去しています、いちいち覚えていません。誰だろうと電話をとっただけです」
でも妻にとってはもはや言い訳にしか聞こえなかった。
夫からの電話をとった彼女に対する不信はより深まったわけでした。

「あれからまったく会っていないし、連絡もとっていません」と言い張る彼女。
今忙しいから、また後にして欲しいと言って電話を切った彼女。
するとしばらくしてから「もうこれ以上変な言いがかりはやめて欲しい。これ以上事実無根なことで追い詰めてくるのなら私もそれ相当な対処をします」とメールを送ってきたのです。

妻と彼女とのやりとりが夫に伝わっているかどうかはわかりません。
二人は連絡さえとってはならないことになっているから、夫は知らないふりをしているだけかもしれない。しかしその夜帰宅した夫は妻に変に優しかったという。

過去を振り返れば、夫の浮気を知った後、妻は、「もうやめて欲しい」、「早く終わりにさせたい」との一心で、探偵に浮気調査を依頼し証拠を掴み、その後自分で不倫相手に交渉をし続けた。
不倫相手が出てくるまで自宅前で待ち伏せしたり、インターフォンを鳴らし続けたりもした。
「近所迷惑になるからあまり騒がないでください!」とまで不倫相手に言われたこともあったとか。

またとうの夫は、
「家では癒されなかった。彼女にはいろいろ相談にのってもらったりして癒されていた。」と、本音を語ったときもあったという。
けど夫に離婚とか彼女と一緒になりたいという気持ちはなかったようだった。
「毎晩同じ時間には帰ってきたし、休みの日はずっと一緒に行動していました」
そんなご夫婦でもあったわけです。
でもあの時、妻が夫の浮気に気がつかなければずっと続いていたでしょう。


本当に不倫が終わったと確信できるまで妻の苦悩は続きます


対面カウンセリング相談室

夫と不倫相手はまだ続いているのか、完全に別れているのか。
もう少し状況を見ていくしかないのですが、シロ(もう終わっている)であればシロの証明を得ることは非常に難しいものです。

妻自身の傷ついた気持ちが不安定で回復していないから。
不倫した夫の妻に対する態度が、妻が求めているものに程遠いから。

私カウンセラー自身の見解から言うならば、後者の問題がかなり影響しており、夫に期待することはなかなか難しいものですが、夫自身がかなり意識することで妻の苦悩を少なくできると思えてなりません。

もう終わったことだ。
過去のこと。
もう連絡すらとっていません。

妻はどう信じればよいのか。

むしろ水面下であって、その水面下の事実を掴み、さらに行動をおこすことのほうが容易いのかもしれません。

まだ会っている(続いている)事実なんて、妻にとって耐えられない事実です。
でも絶対にまだ別れていないと踏んでいる以上、その事実を得る以外、もしくは夫か不倫相手が自白する以外は納得がいかないのかもしれません。

本当に難しい問題です。

不倫が再発してしまう二人も多いものですが、再発していなくても再発しているだろうと思ってしまう場合もあるものです。

現実的に言うならば、答えはただ一つかもしれません。

不倫が完全に終わっていることの確証を得る ことなのかと。

この確証を得ない限り、いくら信頼のおける知人や家族に相談しても、カウンセラーに相談しても、占い師に見てもらっても、いつまでもさ迷い続けると思えてなりません。

カウンセリングでは夫の不倫は本当に終わったのか。

終わったと言い張る夫と彼女に対してどう向き合うか。

不倫が完全に終わっているという確証をどうやって得ていくのか。

そのような問題にも対峙しております。

浮気、不倫コラム|一覧


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
TEL.043-443-3398
直通.090-2525-7449