本文へスキップ

夫の不倫は妻との溝を埋めていただけ|カウンセラーコラム

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプト不倫は妻との溝を埋めるため

夫の不倫に悩む妻


不倫相手のところに逃げれば、夫は一時的に癒された。
家に帰ってきてため息をついたり、これが現実か!という顔をしている夫を見れば、さぞかし楽しい時間を過ごしてきたのだろうと妻は感じてならない。
家にいても心ここにあらずで、不倫相手との綾瀬の余韻に浸って、メール、ラインで繋がっている夫。

夫はどうしてこんな愚行がやめられないのか。繰り返してしまうのだろうか。
不倫相手と本気で別れるつもりもないし、一緒になりたいと考えているのだろうか。


夫婦はチーム、役割分担でいい

夫婦カウンセリング相談者


夫婦の事情も様々で、それぞれが忙しく、夫に向き合ってこなかったと振り返る妻も少なくありません。

自分たち二人だけの夫婦のステージから、お父さんお母さんという立場にもなり、夫、妻それぞれの役割を分担してやっていけばいいのではと割り切って考える妻もいます。

妻は夫が仕事で頑張っていて経済的に家族を支えていることはわかっている。
けど、もっと家庭のことを考えて欲しい。協力して欲しい気持ちがあった。
期待に沿ってくれない夫に不満は蓄積しつつ、自分で何もかも抱え、子供の事、家の事を一生懸命やっていく妻。
夫はそういう人だと諦めもあるから、夫に対する関心も失せてくるし、夫をはねのけたい気持ちにもなってくる。

夫も夫で不倫していない頃から、妻の気持ちがわからない。
俺は俺でちゃんと責任を果たしている。
俺も大変なんだ(俺のほうがもっとしんどい立場で戦っている)という頭だから、自分のことを理解してくれない妻に時には失望している状況です。

夫はこう感じている。
妻は俺のことは二の次だ。子供ばかりで、俺は邪険にされている。
たとえば、仕事でしんどかったことや悩みなど、妻にもっと聞いて欲しかった。
でも、そんな雰囲気ではないし、自分で乗り越えなさいという感じだった。
それを言うならば、夫だってどこまで妻や家族に向き合っているのか甚だ疑問だったわけですから、夫の期待を満たす気持ち(余裕)は妻にありません。

とくに夫婦に家族ができてから、夫婦がこんな感じでかみ合わなくなることは往々にしてあるわけです。

そんななか、夫はたまたま外で不倫相手になる女性とお近づきになってしまった。

浮気してぇ〜て思っていたわけでもなく、不倫活していたわけではない。
たまたま訪れたタイミングです。

そして何度か会っているうちに、夫は夫で下心が出てくる。
さらに女の態度から「いける」手応えを感じてきたりするのですが、浮気するかしないかの違いって、こんなところから分かれてくるもの。

理由を言えば一つのテーマとして長くなりますので、シンプルに言いますが、
浮気をしてしまうかどうかって、
ここから男女の関係に進展することを期待してしまう人なのか、想像してしまう人なのかに大きく影響してきます。
浮気をしない夫ならば、仲良くなった女性と二人きりで食事をしても飲みに行っても、この女性とホテル?男女の関係?という想像すらしないし、「ないないありえないよ」という辞書の持ち主なわけです。
妻にばれたらまずい、悲しむからというよりも、この先のことを不謹慎な方向に考えない人たちなのです。
自分はまったく普通に接していても、相手は何を思っているかわからない。急にあやしい誘いを受けて、「えっ、この人、何をご冗談を、、、」って驚いた経験のある方もいるでしょうか。


さて、こんな状況で「いける」と感じて押してしまう浮気夫たちですが、禁断の領域に入っても、ちょっとくらいならいいだろう、ばれなければいいことだって思える人たちだから、二度目三度目と続くわけです。
結局、それが始まってしまう大きな要因だった。
だからとっかかりは、多くの浮気、不倫問題に対峙してきた私から言わせてもらうと、夫自身の問題であると言える。
妻がどうだった、夫婦関係がこうだったというよりも、夫自身がそういうことができる人だったということです。

こんな感じで夫がたまたまのタイミングで浮気に走っても、発覚するまで夫婦関係は変わらない場合が多いのですから、妻は妻で夫とは役割分担し、あまり期待せず、愛とかそういう気持ちも注ぐことなく、淡々と生活している方たちが多いものです。

夜の夫婦生活はあまりない(皆無)とか、夫婦の衝突はちょくちょくあるでしょう。

でも、不倫している夫からすれば、どうってことはない。
不倫する前は、
妻はどうしてこうなんだろう。
妻は俺のことを好きじゃないのか。
妻は俺の話を聞こうとしない。
妻になんだか邪険にされている感じがする。

寂しかったという思いを後々言ってくる夫もいますが、もっと夫のことを優先して、かまって欲しかったということです。
もちろん夜の夫婦生活のことも念頭にある場合も多いのですが、もっと男として見て欲しかった、夫婦二人の時間を大切にしたかったということです。

でも、あの頃そういう思いがあっても、不倫相手と出会い、親密な関係になれば、もうその部分は不倫相手で癒されるわけですから、妻とはどうでもよくなってくるわけです。

妻との間にできた溝を、不倫相手で埋めていける状態になったからです。


夫婦の溝を埋めることも不倫を終わらせるためには必要

夫の浮気相談カウンセリング


夫婦に溝があると感じていても、私たち夫婦はこんなものか、仕方がないで過ごしてきた相談者様もけっこうおられます。
なかには、すぐに離婚したいほどでもないが、夫のことがあまり好きではなくなった、どちらかと言えば、嫌いだわって思っていた妻も意外といます。

思うだけで夫に言ったり、行動に出るほどでもないが、これでは夫婦関係は明らかによくない状態です。

こんな状況のなか、すでに不倫が始まっていれば、妻は子供や家事や、仕事をされている方は仕事とより夫のことを考えないで(関心がなく)過ごし、夫は夫で妻にばれないように不倫を続けているという図式が出来上がる。

しかしそんな不倫もいつしかばれる時がくるものです。

で、バレた後、不貞まで認めない夫ってけっこういます。
明らかに誤魔化そうとしているのが見え見えな夫もいますが、いっこうに不貞は認めない夫。

認めてはいるけど、彼女とは妻が思っているような関係じゃないと言う夫。

さらに彼女とは遊びで、彼女だってそう思っているはずだと言う夫。

もちろん、誤解をまねく行動は慎む、もう別れる、終わりにするとしめくくる夫たち。

とくに不貞を頑なに認めない(離婚とか言わなくて)のであれば、そこを認めてしまえば、妻に離婚を切り出されるかもしれない。不貞夫のレッテルを貼られたら、自分は何も言えないし不利になる。
妻にこれ以上、嫌われたくない気持ちの夫もいるはずです。


いずれにしろ、夫は妻で満たされなかったところを不倫相手でまかなっていただけで、それを満たしてくれれば、自分なりにバランスがとれている。
その夫の満たされたいこととは、妻との関係で不足していたこと。
自分のことを認めて欲しい。
自分のことを男としても、また仕事もできる男だと立てて欲しい。
自分は愛されたい、好かれたい。
自分の性的欲求を満たしたい。

いっぽう不倫相手の女のほうだって、いつまでも女でいたい、恋をしていたい思いを抱いている人達であることは確か。
であれば、既婚(w不倫)の女性なら自分の夫では満たされない部分が満たされていた。
独身女性であれば、たまたま彼が既婚だっただけで私には関係ないと捉えられる女たち。

このように夫婦に溝があったなか、この不倫関係がその溝を埋めているものと化していく。

でも、いくら不倫夫でもずっとこんな不倫関係が続くとは思っていないし、この先どうなるかはわからないけど、不倫相手との関係は居心地がいい。だから続けたい思いはあるわけです。
であれば、いくらでも本気度ありありの愛の言葉を不倫相手に呟けるもの。
夫のライン、メールを見て、あまりにラブラブなやりとりを見てしまった妻もいるでしょう。

不倫夫から発せられる不倫相手への愛のメッセージには、そんな愛をささやき合うやりとりに浸っている自分が好き。この高揚感に至福の喜びを感じていられるから。

だからよくあります。
そんな愛の言葉を受け続けてきた不倫相手が本気になっていくケース。
不倫相手にさんざん上手いことを言ってきた夫も夫なのですが、女も女。
でも、夫が不倫相手にしてきたこと、言ってきたことを振り返れば、そんな結末になるのも不思議ではありません。


不倫が妻にばれても、まだ女と続く、会いに行く。
もう女とは潮時かと思ってきても、ある意味不倫相手を本気にさせた夫によって、夫を手放せない女になっている不倫相手の(妻から見れば)執着心。
そんなとき、妻と衝突するたびに、まだまだ溝を感じている夫でもあるから、不倫相手に連絡してしまう。会いに行ってしまう。

ばれても続ける、そんなに別れられないのであれば、離婚して好きにすればいいのにと妻は思うが、離婚は言ってこないし、逆に妻が離婚を言っても、しない、考えていない夫。

ならば、ばっさりと不倫相手と切るのが筋なのにと思っても、いっこうに切れない。
もしくはいったん別れて再発している始末。

このようなケースでずるずるきてしまっている場合、夫との溝は何だったのか。
そこを検証して(カウンセリングして)埋めることによって、改善する場合はあります。

夫婦の間の溝は様々で、妻にとってハードルが高いものもありますが、
それを埋める努力をしませんと、
今のままでいい、
俺は俺でバランスをとってやっていくからという夫のままです。

浮気、不倫コラム|一覧へ


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
カウンセラー
直通.090-2525-7449