本文へスキップ

継続カウンセリングプラン|浮気、不倫、夫婦問題

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプト継続カウンセリングの必要性

継続カウンセリングサポートプラン

継続電話カウンセリング相談者

カウンセリングを受けて、
「目から鱗が落ちました。理解できてほっとしました」、
「そうですよね、そう受け止めるようにします」、
「主人の気持ちがよくわかりました。」、
「これまで自分を責めてましたが、私は悪くないんだと自信をもらいました。」
「これからするべきことがわかりました。自分でしてみます!」
そのように納得され、60〜90分のカウンセリングで終わる方もいます。

「このような困難な状態でこれからどうしたらよいのでしょうか。」、
「これまで私のしたことは正しかったのか。さらにするべきことはありますか。」、
「何度ばれても、何度別れると約束しても水面下です。」
「不倫は終わったようです。でも、自分の気持ちの落としどころがわからなくて苦しいです。」
60〜90分のカウンセリングで相談者様は本当に理解、納得ができたのか、
とても心配になる場合もあります。

さらに、
「不倫を終わらせ、夫婦関係を再構築したいです。」という相談者様は多いのですが、
カウンセリング前にいろいろと行動をしてきたものの、結果は裏目に出るばかりで、
困難な状況になっている方もいます。
また、まだ行動は起こしていないが、不倫の事実や不倫相手の素性などを把握しており、
これからどう対処したらよいかアドバイスが欲しい方もいます。

カウンセリングではこれまでの経緯、状況からお気持ちなどをお聞きしますが、
実際、確認することはそれ以外にもいろいろあります。
それらを検証して問題点を見い出し、
相談者様にとって必要なこと(どう意識して、どう行動するかなど)をお伝えします。

しかしそれだけで夫の不倫問題やご自身が抱えている問題がすぐに解決することはなかなかありません。
カウンセリングを受けてからも、様々な事が起きたり、色々な気持ちにもさせられます。
自分の心の葛藤もあるし、向き合う相手がいての出来事ですから、
なかなか思った通りに進まないこともあります。

カウンセラーに言われた通り、頑張って向き合って対処しても、
壁に当たってしまう。気持ちが折れてしまう。
とくに、これから不倫を終わらせる行動に入る方はなおさら不安です。
一回アドバイスを聞いて実践し、成功しました!と簡単にいくものではありません。
相手の反応、出かた次第で、「そうだったのですね。なら、今度はこう言葉がけしましょう。
こういう行動をとりましょう。」と、逐次のサポートは必要です。
今まで言わなくてもいい言動、やらなくてもいい行動をとってしまい、
困難な状況の方はなおさらです。
「はい、わかりました。そうやってみます。」だけで解決する問題ではないのです。

相談者様が二度と間違えないように、カウンセラーとして経過を確認する必要があり、
相談者様も不安ですから聞きたいこと確認したいことは出てくるものです

よって相談者様がカウンセリングに期待する目的によって、
一回のカウンセリングでは十分でないことをご理解ください。


相談者様のその意識も問題解決を困難にしています!

継続カウンセリングを受ける相談者

相談者様に以下のような問題を見い出すことがあります。

「あなた様のこれまでの意識が今、直面している不倫問題の解決を困難にしています。
不倫問題ばかりに矛先が向かってますが、夫婦問題にも目も向ける必要があります。
それは自分自身にも目を向けなければなりません。」

要するに妻の意識を変えましょう。
変えなければいけない部分があるのです。
それを受容する必要があり、これから認識して欲しい意識を自身に刷り込ませていく必要があります。

現実的、表面的には夫(妻)の浮気、不倫は、している相手に大きな原因があって、
変わる必要があるのは夫でしょうという気持ちですよね。
もちろんそうです。夫自身が抱えている過去からの問題があります。
でも、相談者様自身にまったく原因がないとは言えません(例外の方もいます)。
相談者様によっては受け入れ難いお話にもなるでしょう。
ですから、その「なぜ」、「どうして」を十分に理解する必要があるのです。

60〜90分のなかで、夫の生い立ち、妻の生い立ち、それぞれの幼少期の環境や、
ご両親のことや、ご両親との関係性。
過去の恋愛経験、そしてこれまでの夫婦関係はどうだったのか。
それに今、問題としている浮気、不倫問題も検証しなければなりません。

その認識は違いますと指摘しても、受け入れられるまで時間がかかる方がいて当然です。
しかし、浮気、不倫の事実だけを見ていては問題の本質までたどり着きません。

とくに「夫婦関係の修復、再構築するためにはどうしたらいいのか」のテーマになると、
妻、夫それぞれの人格がどう形成されてきたか。
たとえば夫の不倫なら、
された妻の影の部分(幼少期から引きづってきた子供の部分)も理解する必要があります。

これだけの問題の掘り起こし、理解、意識づけから、具体的な対処まで、、
60〜90分一回で実地することは困難だと誰しもわかるはずです。

言われてもなかなか理解できないし、受け入れたくない感情になる方もいます。
ですが、今までの認識だったから失敗したり、間違いを繰り返してきたことは認めてください。
相談者様にとって果てしなく厄介な問題に不安は拭えませんよね。
だからこの先、見守って欲しい、助けて欲しいお気持ちに応えていくわけです。


継続カウンセリングの必要性を理解していただけたでしょうか。
実務的なメリットとして、優先的にカウンセリング時間を設けますので、
急な対応は難しい場合もありますが、調整してできるだけ希望にそって実地しております。
各回のカウンセリングのタイミングは相談者様からの申し出で、
3カ月間で、60分の電話カウンセリングを6回実地します。

費用は、¥65,000円です。

<ご注意事項>
以下の場合、料金全額(65,000円)が適用されます。
〇相談者様の都合によりカウンセリングを6回実地せずに3カ月が経過した。
〇相談者様の都合でのキャンセル。継続カウンセリングを受ける意思を示し、
第一回目のカウンセリングを実地したにもかかわず、残りをキャンセルしたい。


継続カウンセリングがご希望の方は、
「電話継続サポート」にチェックを入れてください。




よくある質問、相談へ


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
カウンセラー
直通.090-2525-7449