本文へスキップ

不倫相手が好き、運命の人だから別れない夫

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプト不倫相手が好きと言う夫

好きだから、運命の人だから別れられない夫

夫と独身の不倫相手

「好きな人がいる!」
妻にそう言った不倫夫。
子供たちの前でそう言った夫もいます。

そこまで不倫相手に本気なのか。
どの口が妻にそんなことを言わせたのか呆れるばかりです。
自分は不倫相手に負けたんだ。
夫にそこまで嫌われているのか。
自分が身を引くことが夫の幸せなのか。
夫婦を諦める気持ちになる妻もいるでしょう。

でも諦めることはありません。
不倫相手への気持ちや愛を妻に語るほど夫はおかしくなっていると受け止めてください。
夫がそう言った原因を受け止め理解し改善すれば道は開けます。

好きな人がいる。
彼女が好きだ。
彼女は運命の人だ。
彼女とは別れられない。別れない!

不倫が妻にばれてからのこのような夫の常套句の意味について解説します。


妻を好きだったし女として見ていた不倫夫

夫と離婚歴のある不倫相手

好きな人がいる、彼女のことが好きなどと言った夫たちの心理はこうです。

夫は妻に関心があり好きだったし女性として見ていた。
でも、妻は夫のことを雑に扱っていたかもしれません。
雑とは言い過ぎですが、夫のことをお父さん、家族として見てきて、
子供たちを立派に育てること、家庭を問題なく運営することに重点を置いていたのです。
妻に愛がないとは言いませんが、愛情をもってスキンシップをしてきたかに対しては
不足していた妻も少なくありません。

でも仕方がありません。物理的に無理だと言う妻たちの気持ちもわかります。
家事育児に追われ、仕事をしている妻もいます。
夫がどの程度協力してくれたかにもよります。
それに妻は夫のことが嫌い、男として見れない、夫の存在価値をないがしろにしたつもりはないのです。
ただ、この時期、夫に嫌悪感を抱いていた。あまり好きではなかったと、
冷めていた妻もいるので振り返ってみてください。

いずれにしろ、妻の言動、態度に対して、夫の受け止め方はまったく違うものです。
妻は俺のことを好きではないのかな。
妻は俺のことを男として見ていないのかな。
怒ったり機嫌が悪かったり、夫に我がままを言ったり、辛く当たったりする妻を見てきて、
心を痛め、しんどかったと言う夫も少なくありません。

自分にとって大切な人、好きな人が、そっけなく冷たかったら悲しい気持ちにもなるはずです

なかには夫から愛されることが普通だった(感じていた)妻もいます。
自分から夫へ愛を返してこなかったかもしれません。

要するに男としての存在価値を認められなくなっていたのです。
十分に満たされなかったのです。
夫は世帯主、お父さん、家族を維持するために働き、お金を稼ぐ家族だけでいたくなかったのです。
夫の承認欲求は、男女としての思いやり、優しさ、愛(性愛を含む)だったのです。

お子さんが生まれる前はラブラブな夫婦関係だった二人は多いのですが、
お子さんが生まれてから、妻はどうしても子に気持ちが注ぐ。
妻だって承認欲求はありますが、子供から十分に満たされる。
となると、夫の身と心が一人取り残されている状態です。

だから夫も機嫌が悪くなったり、家に帰りたくなくなり、
衝突が起きたり、大きなケンカをする夫婦になってしまう。
相談者様の認識と違い、夫婦仲はあまりよくなかったと感じる私ですが、
夫の心はあの頃、へし折られていたと言えるかもしれません。
「確かに私は夫の心をへし折っていた」と言う妻も少なくありません。

でも、そのままにしてきた。
夫も夫ではっきり言わなかったし、妻も問題にしてこなかったかもしれません。

そんな期間がどのくらい(何年)あったでしょうか。
カウンセリングでも注視するところです。



夫は不倫相手に承認欲求を満たされていただけ

不倫恋愛している夫と女

夫は妻に満たして欲しかった愛を享受できなかった。
そもそも愛情欲しがり屋でかまってちゃんな夫です。
彼らの幼少期を振り返れば明白だと確信するし、そんな夫だと認める妻も多い。
ただ、そこまで性欲のある夫とは思っていなかった妻もいます。

俺は必要とされていない。
俺っていう存在はなんなんだ。
夫婦にすれ違いがおきて、さみしい夫は外部(家庭外)との繋がりに一生懸命になる。
おおかたそんなタイミングで一人の女性と出会ったり、接近して親密になる。
そしてそのような女が夫の承認欲求を満たすことになるわけです。

でも結局は、体の関係で心身が満たされた状態。
つまり不倫相手とのセックスがあったからこそです。
不倫者たちがカッコよいことを言っても、既婚者の不倫はそういうことです。

関係が続くにつれ、不倫相手に好き、愛している。
あなたが大切、必要と言葉をかけられている夫たち。
不倫恋愛ごっこ(そういうとらえ方でよいです)をしている夫も、
不倫相手に愛の言葉をささやいているはずです。

なのに家に帰れば夫婦(妻の態度は)今までと同じです。
それどころか、夫の行動をあやしんだ妻は勘ぐってきたり、問い詰めてきたり、
探ってきたりする。
結局、不倫はばれますが、それでも妻の言動態度は夫にとっては変わらない。
怒りで責めるか。冷めたままの妻だったりする。

あなたが不倫を続けるなら離婚でもいい。
彼女がいいなら私は身を引くよ。
離婚するなら〇〇(金銭的条件など)して!
まだまだあります。
私たち二人ならいいけど、子供がいるし、、、どうするのよ!?
家も買ったし。

夫からすれば、
おいおい、待てよ。
どうして妻は嫉妬しないんだ!?
どうして泣いてすがってこないのか?
離婚回避したいのは、そっちの理由か!?
そう感じているわけです。

もちろん妻は悲しいし苦しいです。
ですが、私はこういう言い方をしますが、
妻のよくない部分、過去から引きずってきた傷ついた子供の頃の自分。
ネガティブな問題に対して自己防衛するためにとってきた妻の戦略。
妻は無意識に出している。

そんな自分を認め、大人の自分がもうそんな自己防衛なんてする必要はないんだよ、
もっと弱音を吐いていいんだよと癒すことが必要なのです。
不倫なんて知れば、妻はよけい自己防衛したくなります。
今度は自分の存在価値がないがしろにされたと傷ついているから。
だからよけい夫を責めたくなるし、冷たい言動や態度をとりたくもなる。

そのように追い詰めてくる妻に、夫はさらに悪態をつき、
不倫相手に逃げたくなるわけです。

不倫相手のほうに逃げれば、彼女は自分のことをわかってくれて受け止めてくれる。
いっぽう妻はまったく違う。
やっぱり俺を必要としていない。好きではなかったんだ。
そう夫に思わせていたはずです。

となると、夫の心は、
あなた(妻)はそんなだけど、俺のことを愛してくれる人はいる。
あなた(妻)はそれでいいのか?
嫉妬して俺を取り返そうとしないのか?
俺がいなくなっていいのか?
えっ、どうなんだ!?

じゃあ、これでもかっ!?

彼女のことは好きだ!
彼女は運命の人だ。
彼女には救われた。
あなた(妻)はああだったけど、彼女はぜんぜん違った。
だから彼女とは別れない(別れられない)。

そう言わせてしまったのです。
もちろん夫はそう思っているから妻に言ったわけで事実です。



不倫相手が好きだから離婚すると受け止めないで

不倫問題の相談を受ける夫婦カウンセラー

夫が妻に「彼女のことは好き」と言った意味が理解できましたか。
もちろんすべてのケースがそうとは言えませんが、
夫の心理を読み解くと、こう見えてくることは往々にしてあります。

妻と離婚して不倫相手と一緒になりたいから 言ったのではありません。

相談者様の多くがネガティブにそう感じています。

夫の発言を真に受けて、自分でネガティブに想像し過ぎ不安を抱いている。
その原因は妻の心にもあるし、これまでの夫婦関係にもある。
不倫した夫にも大きな問題がある。

繰り返します。
あなた(妻)は僕のことを好きじゃないけど、
世の中にはこんな僕を必要として、好きだと言ってくれる女性はいる。
あなた(妻)は本当に僕を必要としていないのか?
ただの父親、家族としてではないぞ。男としてなんだ。

これでもまだあなた(妻)は変わってくれないのか?
それでも私は間違っていない、正しいと曲げないのか?

さらに妻は話し合いがしたいと必死になる。
これからの夫婦をどうしたいんですか?
あなたは私(妻)のことが好きですか?
あなたは私(妻)が必要ですか?
夫からすれば、その言葉はあなた(妻)にそのまま返す。あなたに聞きたい。
そういうことです。

それに、今言って。今決めろ。シロクロはっきりして!
と追い詰めるなら、
もう離婚でいい。彼女のことが好きだから別れない。
と言わせているかもしれません。


夫が妻に求めていたものは何だったのか。
夫が欲しかった夫婦像、家族像ってどうだったのか。
そこを理解し受け止めて改善すれば、夫も変わると思えてなりません。

不倫相手は好きな人、別れたくない人であって、
一緒に人生を歩むパートナーではありません。
そう思っている不倫夫も多いですよ。
過剰に反応し、ネガティブストーリーを作らないでください。

夫婦問題にどう向き合うか


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
カウンセラー
直通.090-2525-7449