本文へスキップ

一度浮気、不倫した夫はまたするのか|カウンセラーコラム

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

コンセプト浮気した夫はまたするのか

夫婦を守っていきたいから不安で心配な妻


また浮気した夫

一度浮気した夫はまた浮気しますか?
カウンセリング相談者様からよく聞かれる質問です。

浮気が発覚した夫に対して、これからどう対処していけばよいのか考えあぐんでいるなか、この先、夫の不倫に終止符が打たれても、また不倫するものなのかと心配は尽きません。

夫との離婚を決心されている妻ならいざ知らず、離婚するかしないか迷われている妻、離婚はしたくなくて夫婦の絆を守っていきたい妻だから、この不安は大きいものです。

浮気、不倫した夫はまたするものなのか。
それはいったいどうしてなのか。
ではどのように対処して考えたらよいのか。


また刺激、快楽、ときめきが欲しくなる夫


職場の不倫相手と再発した夫

カウンセリングの相談者に対してカウンセラーは、「一度浮気した夫はまたする可能性が高いものです。」とお答えしております。
要するに、夫が浮気に走った根本的な原因というのは、
浮気された妻に対する不平不満が募ったからというよりも、
夫自身が刺激や癒しが欲しかったから。自分本位でやったことであることが多いからです。

「何が気に入らないのか。私は夫に浮気されるようなことは何もしていないのに。」と感じている妻もいますし、普段も普通にコミュニケーションがあり、スキンシップも夜の夫婦生活もあるという方も少なくありません。
ただよくある事例としてはセックスレスだったとか、レス気味だったことで夫に不平不満があった。マンネリ化した夫婦生活に飽き足らなくなった、男性としての欲求が満たされていなく、体の刺激、癒しが欲しかったという場合はあります。これは妻の浮気でもあり得ることなのです。

ですから定期的に不倫相手と会うことにより、妻では満たされない部分だけを満たすために密会を繰り返すのが多くの夫の不倫です。妻が「自分に至らない点が多々あった」と自虐的になったり夫の浮気の原因探しをしても意味がないのです。
夫が妻の悪いところをあげてきても、夫が言うほどあなたは悪くありません。

しかし夫婦が冷え切っていて、会話すらないとか、夫婦喧嘩が絶えないなどの状況であればもっとわかりやすいはずです。
妻といるよりも不倫相手と時間を共有しているほうがはるかに癒されるはずです。
妻でさえそう思ってもなんら不思議ではありません。
「確かに夫婦があんなに冷めきって上手くいっていない状態なら、私だって違う人に癒しを求めたかもしれない」と。

身も心も満たされたい。その隙間を埋めたい。
とくに不倫は体の繋がりによる刺激が大きく、その快楽に溺れると離れられなくなるものです。

ですから家に帰り日頃の妻を見て現実に引き戻され、よけい嫌になったりする。
それを態度や言動で出してしまうわけです。

その夫の変化を妻は目の当たりにして、夫があやしい、様子が変だと感じるわけで、この頃から妻は夫の浮気を疑って突っついたり、問い詰めたりとする。
当然、夫としては触れられたくないことですから、切れたり暴言を吐いたりする。
よって、夫婦関係はより悪くなるという図式です。

カウンセリング相談される多くの妻は、すでにこの状態の方ばかりです。
このような状態のなかで不倫問題を解決したい、つまり不倫関係を解消させたいわけです。

夫自ら不倫相手を切った、不倫相手が夫から離れていった、妻が不倫を強制終了させたなど、不倫が終わる原因も様々ですが、仮に夫の不倫が終わったとしても、夫婦関係も終わったかのような深刻な状態であるといえましょう。


不倫した夫との関係が原因でまた浮気する


夫の不倫カウンセリング相談者

夫の不倫が終わった後、夫とあなた(妻)との関係が今のままでは、きっとまた浮気する可能性があるということです。
「今のままでは」とは、夫の不倫によって夫婦関係が冷え切った状態、しっくりいかなくなった状態のままということです。

夫が浮気する前のことではありません。
先ほども言いましたが、多くの夫の浮気は刺激が欲しいためにしたことです。
ただ夫が浮気する前の夫婦関係を振り返り、「確かに私にも悪いところはあった」と感じているところもあれば、そこは改善する意識は必要です。

「今回が初めての浮気ではないです」というご相談者はけっこういます。
少なくとも、そのご相談者らは「一度浮気した夫は繰り返す」を実感しているはずです。

ただ夫の不倫が同じ相手である場合、一度目の対処が甘かったとか、適切ではなかったからまた再発したという場合も見受けられます。

が、一度終わらせたのに、何か月かして何年かしてまた違う女性との不倫発覚であれば、夫との関係回復というところで上手くいかなったことも原因ではないのかと感じます。

もちろん不倫した夫の自覚も必要です。
しかし厳しい事を言うようですが、あなた(妻)のほうも、夫に対する見方、向き合い方を変える必要があるのです。

「どうして不倫した夫のために、さらに私が頑張って努力しなければいけないのか!?」と理不尽なことかと思いましょう。

しかしこの不倫問題を乗り切ってきた夫婦関係において、不倫した夫からの反省を期待しても難しいものです。

不倫関係も終わったけど、夫婦ももう終わりだという境地にさえなっている夫も少なくないのです。
ただ現実問題、離婚ができないわけです。

夫の不倫を目の敵にして憎んでも、夫自身に対してまで同じ見かたではいけません。

そのような状態が続けば、夫は居場所を失い、やはり身と心の癒しを外に求めていくものです。

ただ刺激と快楽が欲しくて浮気した!という夫自身の原因から、夫婦関係は冷え切っているし、妻に邪険にされる、居場所もなくて浮気した!が原因となってしまいます。

実際、後者が原因での夫の不倫問題のほうが、より深刻で断然終わりにくくなるものです。


どんな妻であっても浮気を繰り返す夫


また浮気した夫

ただ世の中には、どんな妻であっても、浮気を繰り返す夫もいます。つまり妻の努力ではどうにもならないレベルの夫です。
常に婚外恋愛をしていたい夫。
セックスに対して依存症であり、妻以外の女性を求め続けている夫。
一人の女性との浮気を見つけても、まだ他にいた。
不倫を終わらせても、すぐにまた別の女性と関係する。
妻には「うちの主人は病的です。治療が必要なのでしょう」とまで映っています。
夫婦関係をよくしようと妻が努力してもまったく響かない、どこ吹く風です。

このような夫は、不倫は倫理とか道徳に反している!いけない行為だという正論は通用しない人たちです。
この日本で生活するべき夫ではなかった。一夫多妻制が認められている国で生きていくべき人たちだと思えてなりません。そのほうが、どれだけ迷惑がかからないことかと、言うこともあるのですが、遺伝子的にも、不倫をしやすい遺伝子を持っていることは脳科学者たちも言うことです。

このように浮気、不倫を繰り返す夫は、そもそも浮気したことが悪かったとは思っていないことが大きな問題で、妻がどんなに探っても制止させても、それをかわしてまでも浮気をする夫状態です。
そしてあまりにも妻に問い詰められたり、責められるものなら、そこまで疑うなら、そんなことまでするなら離婚でもいいと開き直る。
そしてその暴言で妻は黙ってしまうから、よけい図に乗って終わらないという流れでもあります。

となると、この夫とこのまま夫婦を続けていくべきか否かの選択まで必要になります。
離婚を回避したいから、夫への向き合い方、夫婦関係を良好にする妻の努力は、夫にとっては家庭での居心地をよくさせて、気持ちよく浮気、不倫をさせ続けるだけなのです。

典型的な一度浮気した夫は二度も三度も浮気する夫です。夫婦をどうするかの究極の選択まで夫に迫ることも視野に入れる方もいます。


夫婦関係の努力と夫の自覚です!


夫婦カウンセリング相談者

一度浮気した夫はまた繰り返す可能性が高いものと思ってください!それは、あなたと夫との関係が今のままであれば、また浮気する可能性はより高まるでしょう。
そんな冷え切った夫婦関係のままで浮気しないでを期待するほうが難しいかもしれません。

よって今の不倫が終わったうえで、夫の変化を期待せず、妻自身が率先して変わること、意識を変えて「先に折れてあげる」努力が妻に必要であると痛感します。
そして時間を要しても、夫も自覚することが必要です。
もうたくさんだ、懲り懲りだという思い。別のことに興味を示し、浮気したいという気持ちが失せることです。夫婦は大切、家族は大事と自覚を期待したいのです。
どちらが先かというと、妻の接し方ではないかと感じます。
その努力を放棄することは、夫婦関係回復を拒絶したり断念しているようなものです。
仮面夫婦を続けるのと同じです。
理不尽なことだと思えるでしょうが、一旦夫の不倫が終わった(終わらせた)後、また浮気するか否かは、された妻にもかかっているのです。

浮気、不倫カウンセラーコラム|記事一覧


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
TEL.043-443-3398
直通.090-2525-7449