本文へスキップ

夫の浮気、不倫、夫婦問題をカウンセリングするカウンセラーです。

夫の不倫問題の解決、夫婦回復へ

あなたを心理面、行動面でサポートします!

夫の浮気、不倫解決。離婚を回避したい妻へ

浮気、不倫問題を専門としたカウンセリングを実地しております。22年間、様々な浮気、不倫、夫婦問題に対峙してきたアメーバブログ「浮気、不倫問題専門カウンセラーのブログ」でお馴染みの専門家が、問題の解決を目指し、心理面、行動面でサポートしていきます!



どうして浮気したのか。
夫が言うように、そこまで私が悪かったのか。
夫の不倫が発覚したときから、悶々とした気持ちで辛い苦しい日々を強いられています。
離婚は避けられない不安にも悩まされます。

でも、諦めないでください、
どんなによくない状況でも、どんなにどん底でも、きっと這い上がれます。
夫婦はもうダメだと諦めていたけど、不倫問題を解決した妻はたくさんおられます。

不倫に終止符を打たせるにはどうしたらよいのか。
どうやって夫婦関係を再構築していけばよいのか。
相談者様個々のケースを検証し、問題解決に向けてカウンセラーは引っ張っていきます。

これまで築き上げた夫婦の絆があるから離婚しない。
妻には離婚したくない、できない思いがあるのだから離婚しない。
こんな不倫で(不倫が原因で)離婚はしないわよ!という意識です。

こんな薄っぺらい責任皆無の不倫恋愛にはきっと終わりがきます。
夫婦を諦めないでください。


でも、妻は信念を曲げずに努力した。
やれるだけやり切った。
それでも離婚を回避できない、離婚を選択せざるを得ないとき、その選択は間違っておりません。
「離婚するときは、私が決める!」
この気持ちも忘れないでください。

浮気、不倫問題は自分だけ、夫婦だけで解決できる問題ではありません。
夫婦の間では、不倫するほうが主導権を握る状態が続くものです。
それに不倫問題が起きた根本的原因を誤解釈してしまい、
妻の意識の違いから対処の仕方を間違え、
問題をさらに困難にしてしまうことは往々にしてあります。

だから、自分一人だけで頑張らないで、早めにカウンセラーを頼ってください。
何かしら行動に移すことに不安を感じたなら、一度立ち止まって相談してください。

カウンセラーにはこのようなご相談が数多く寄せられます。


新着情報、更新記事



不倫問題カウンセリング相談室


離婚したい夫の幸せを邪魔する妻なのか?

あなた(夫)が大切だ、必要だ、気持ちがある(好きもあれば、情がある)とか、
離婚しないとか、考え直して欲しいと言う妻に対して、

どうしてあなた(妻)は自分の気持ちばかり言うのか。
あなたは自分の幸せしか考えてないよね。
そればかりか、
僕(夫)の気持ちはどうなの?
僕の幸せはどうなるの?
僕が幸せになることも少しは考えて欲しい。
などと言う夫。

私(妻)は夫の幸せを邪魔する嫌な女なのかと悲嘆に暮れていませんか?


同じ相手となぜ浮気、不倫を繰り返すのか

不倫相手は夫にとって、それほど魅力的な女性なのか。
一緒になりたいくらい好きな女性なのか。
ネガテイブな感情が渦を巻き、さらに妻を不安にさせています。

このように、妻にばれても水面下で不倫が続くのはなぜでしょうか。
それに、なぜ同じ女性といつまでも浮気を繰り返すのでしょうか。



不倫された妻、した夫それぞれの気持ち

不倫という問題行動に表面的に対処できても、
内面、傷ついた自分の心は置き去りです。

ネガテイブな出来事に対して、自分がどういう感情を抱くかは自分次第です。
これまで自分を苦しめてきた原因だったのです。
自分の思考、感情、意識はコントロールできます。
自由に変えることができることも受け止めて(学んで)ください。

それがまた人間としての成長にも繋がるはずです。

不倫問題も、溝ができた夫婦関係も、
妻、夫とも大人の自分でなければ解決できません。


妻も不倫相手もコントロールしたい夫

「あなたは何もかもコントロールしたいだけ。
〇年も待ったのよ。
もう連絡してこないで!」

そのようなことを彼(不倫夫)に言った不倫相手はいますが、珍しいことではないのです。

夫は不倫相手にコントロールされていると言う妻はいますが、どうでしょう。
実際、
夫が不倫相手をコントロールしてきたし、
夫は妻もコントロールしてきたのです。


別居、離婚したい夫と妻の心の葛藤

不倫して別居をする夫たちにはこんな思いがある。
俺には(不倫相手のこともあるし)この選択しか考えられなかった。
だから別居しても(妻や子供の)力になる(サポートする)。
いい感じでコミュニケーションはとれると思う。

「離れたらいい関係を築けると思う」なんて言えるわけです。
ほんと認識が歪んでいます。
しかし「こうなったのも夫婦の問題、当然の結果だ」という思いもある。

夫は本当に家を出て行きました。

でも、妻の中にはこう感じている方も多い。

夫が出て行ってから、ストレスが減りました。
夫がいない状態がむしろ心地いい。


このような事例は少なくありません。
この先、夫は戻るのか。不倫相手とはどうなるのか。
そして妻はこれからどう夫に向き合うことが正解なのでしょうか。


カウンセリング相談事例



夫の不倫カウンセリング相談者

私はどう動くべきか、どういう気持ちでいるべきでしょうか。
こんな異常な状態から抜け出したいです。


30代後半の妻からのカウンセリング相談です。

ある日、夫から私が一番ではなくなったと言われ不倫が発覚しました。
私がちゃんと夫に向き合っていない、愛を感じられなくなったと言いました。
確かに私にも思い当たる節はありました。
2〜3年前、いろいろなことがあって、精神的に不安定になりしんどかった時期があって、
家で不機嫌な態度をとったり、夫に辛く当たっていましたから。
どうも2年前くらいから不倫しているようです。

それ以来、家庭内は冷え切って、子供たちも薄々空気を読み始め、情緒不安定になってしまい、
何度も夫と話し合った末、夫に出て行ってもらい数か月前から別居中です。

別居後、夫と不倫相手は頻繁に会っているようです。
不倫相手は独身の一人暮らしのため、夫が相手宅に泊まりに行っているのです。
しかし子供の送迎を頼むと朝早くやって来ては、一緒に朝食をとり、子供の送りをしてくれます。
私とは普通に会話もしているし、時々抱きしめてくる。
ごめんねと言ってくることもある夫です。

こんな状況は普通じゃない、異常なことだと思ってはいます。
だから我慢ならなくて、もう離婚でもいいからと夫に迫りました。

しかし夫は、「そもそもこうなったのは私のせいだ。」と暴言を吐いて話になりません。
不倫相手にも一度電話をして話をしました。
「あなたのしていることは不倫です。
私はあなたに慰謝料を請求します。
一度会って話がしたい。」と言いましたが、
そもそも夫婦関係は破綻していたと聞いている。お金はないし払う義務はない。
奥さんに会うつもりはないと言い、電話を切られました。

私は離婚条件をのんでくれるなら、離婚でもいいかなと思い始めています。
ただ身内は子供のために離婚するべきではない。
知人たちは、そのうち不倫は終わるよと言います。

子供は夫を慕っていますし、私が波風を立てなければ夫との関係も悪くはない感じです。

やはり私は夫のことが好きなのでしょうか。
自分はどう動くべきか。
どういう気持ちでいるべきか教えてください。

でも、女のことは許せないし、慰藉料をとりたい。
不倫はなんとしても終わらせたいです。
私はどうしたらいいのでしょうか。


夫の不倫相手

相手の家庭をぶっ壊してきた不倫常習犯な女と、どうやったら別れさせられるのか

30代後半の妻からのカウンセリング相談です。

昨年の12月に不倫が発覚しました。
その時、夫は愛人と別れると約束したのですが、
女も女で癖の悪い不倫相手で、妊娠騒ぎ、さらに会社にばらす騒ぎ。
別れるそぶりをみせたが、見せかけで現在も水面下です。

夫は私と離婚するつもりはないようで、あくまでも「セックスフレンドだ」と言い張っています。
しかし私が問い詰めたり、責めたりすると、「もうお前とはやっていけない、離婚だ」とキレます。

私たち夫婦には子供もいますし、私は離婚するつもりはありません。
嘘ばかりつき、深く潜ってしまった夫と不倫相手にどう対処したらいいかわかりません。
夫に話すらできない状況です。

不倫相手は30歳。これまでも不倫を繰り返し、かなり修羅場をくぐり抜けてきた女。
前の不倫相手とは警察沙汰になったこともあったようです。

これまで何人もの相手の家庭を壊してきた不倫常習犯の女と夫は切れるのでしょうか。


夫の浮気相談する妻

「もう会わない」と約束したはずなのに、また!?
二度も三度もばれているのに夫はなぜきっぱりと別れないのか。
どうしたら水面下は終わるのでしょうか。


50代の妻からのカウンセリング相談です。

何度ばれてもまた繰り返す。
夫に目が覚めるときは来るのだろうか。
もう期待しない方がよいのだろうか。
もはや自分では彼女を断ち切れない夫なのか。
ならば妻が強制的に終わらせる行動が必要なのか。

どうしたら夫の不倫は終わるのか。

仕事で遠方へ出張していた夫ですが、出張先から一日早く帰って来て(妻には出張期間を一日多く告げていた)不倫相手と会って都内で一泊していたのです。
妻はその事実を知っていたのですが、
海外出張、国内出張問わず、このような不倫密会は少なくありません。

二人で宿泊したことがわかる明細。
そしてその日、都内のドラッグストアで購入した精力剤のレシート。
妻にとっては決定的な証拠でした。
妻は夫のスマホを見れていて、二人のメールもチェックしていたのですが、それは言っておりません。

妻は我慢できずに夫を問い詰めたところ、
夫はもう逃げきれないと思ったのでしょう、不倫を認めたのです。
不倫相手は同じ職場の40代後半の既婚女性。
同じ課にいた時、仕事の相談をしてから始まったそう。
4年前からの関係だったこと。
ただ名前、住所は頑なに言いません。

夫は離婚するつもりはない。
彼女にも旦那さん、お子さんがいるし、彼女だって離婚するつもりはない。
もう終わりにするから、穏便に済ませて欲しいと懇願してきた夫でした。

それと妻が気していた精力剤は、
「疲れがたまっている時に効くから買った。」と言ったそうでした。

しかし一度目の約束は破られました。
夫のスマホを見たら、不倫相手とまだ連絡をとっていたのです。
そしてついに会う約束をしているのを発見。

ここでどうするかは相談者様によって分かれますが、妻は夫に問い詰めたのです。二度目です。

見られてしまった夫は、あっさり認め、謝罪してきました。
浅はかな自分だった。俺は自分に甘かった。改善していくと。
そして、離婚するつもりは毛頭ないと。

しかし二度目です。妻は夫を信用できません。
不倫相手にも言わなければ終わらないと思ったのです。
妻は一晩考えて不倫相手に電話しました。

不倫相手も空気を読んだのか、妻に謝罪し、もう二度と会いませんと言ってきたのです。

しかしその後、夫の態度が変わり始め、妻の行動にキレてきたのです。
「勝手に彼女に電話するのはやめてくれ!それと黙って人の携帯を見るのはどうかと思う。
僕ならそんなことはしない。」
「あなた(妻)は、これから何をするつもりなのか!?」とまで。
そう言いたいのはこちらのほうですよね。

ほんと上から目線です。
妻が行動を起こしてから、態度が悪くなる不倫夫は多いものです。


その後、夫の行動にあやしさは感じられなくなったのです。
ただし、スマホを見ていたことがばれていますから、妻はもう見られません。

しかしある日、夫のカバンの中にバイアグラが入っていたのを妻は見つけたのです。
でも妻は黙っていました。夫は翌日から出張だったので泳がしてみたのです。
そして出張から帰ってきた後、夫のカバンの中を確認すると、バイアグラは減っていました。
妻はさらにスイカの履歴も確認したところ、やはり一日早く出張から都内に戻ってきており、
新宿で下車して、翌日新宿から乗車していたのです。
つまり新宿界隈のホテルに宿泊していたと推測されます。

これまでの経緯からすれば、限りなく濃いグレー、いや真っ黒だ!と妻は確信しました。

二度不倫がばれてから、「主人は私に上手いことばかり言ってますし、気遣いもあるし、
優しく接してくることが多くなりました」と。

でもこのような行動をとっている夫。

そして女はいったい何を考え、どうしたいのか。

夫と彼女は別れることなんてあるのでしょうか。

夫にとって邪魔な私は離婚を考えたほうがよいのでしょうか。

もうわからなくなってきました。


夫の不倫相談したい妻

「彼女(不倫相手)を攻撃する妻は見たくない!」
と、女を守ってキレる夫。
不倫相手への慰謝料は取り下げるべきでしょうか


40代の妻からのカウンセリング相談です。

40代前半の自営業の夫の不倫です。
1年前に夫のスマホを見てしまい、一人の女性と親密なラインをしていることがわかりました。
私はかなり動揺しましたが、夫に問い詰めることはしませんでした。
夫はスマホを見られたことがわかっていたはずですが、
お互い触れることはなく普段の生活を続けました。

しかしその後、夫の私に対する態度は酷くなり、帰宅時間も遅くなっていきました。
私は半年くらい様子を見ましたが、証拠をつかんでおくべきだと考え、探偵をつけたところ、
夫と同じ職場の30代前半の女性との不貞関係が判明したのです。

わかったことは、夫と不倫相手がラブホテルに出入りしている事実。
そして不倫相手の氏名、住所です。両親と同居している未婚女性でした。

その事実を知った私は我慢が出来なくて、夫を突っついてしまいました。

「私に何か隠していることがあるよね!?」と。

最初はとぼけていました。言っている意味がよくわからない風の演技をした夫でしたが、
「山田さん(仮名)っていう女がいるでしょっ!何もかも全部わかっているから」
と私が言ったら、なんと夫はすぐに不倫を認めてきたのです。

その夜、夫ととことん話しました。
で、結局夫は、「彼女とは別れる。もう終わりにする。」と約束したのです。

「そんなの信じられない。今すぐ、彼女に電話して!」と私は夫に詰め寄りました。

しかし夫は頑なに拒否し、「俺がちゃんと彼女に話すから、待って欲しい」
と言い張ったので、仕方がなく夫に委ねることにしました。

しかし夫は彼女と切れていませんでした。

その数週間後にあやしい日があったので、
その日だけ探偵をつけたら、彼女と接触しホテルに入ったのです。

また夫と話し合いをしました。
夫は不倫相手と別れていなかったことを認め、
今度こそ終わりにするから信じて欲しいと言ってきました。
自分にできることは何でもする。
スマホのロックも解除するし、GPSアプリを入れてもいいとまで言いました。

でも、彼女には何もしないで欲しい。
悪いのはすべて俺だからと言い張っていました。

しかし私としてはそうは思いません。
別れないのは不倫相手にも原因があると思ったから。

「不倫って最初に押したのは夫だろうけど、ばれてからの水面下、別れてからの再発は、
女が秋波を送ってきたから。そんなケースもけっこうあります。」とか、
「不倫に終止符が打たれないのは、夫と別れたくない女が納得せず、どうしても別れてくれない。
そんな女に裏切り者、酷い男だと思われたくない優柔不断な夫だから、
ばっさり女を切れないのが原因。そういう場合もあります。」
と、河野さんのブログにもあります。

だから私はそのまま弁護士に相談して、不倫相手に慰謝料請求をしました。

後日それを知った(女から聞いてわかった)夫は私に、

お前(妻)とやり直したいけど、
彼女を攻撃するお前(妻)とはいられない
と言ってきています。

こんな状況では、まだ別れるつもりはなく、さらに深く潜っていくのでしょうか。
夫にはどう向き合っていけばよいのでしょうか。
夫の本心がわかりません。
それと、不倫相手への慰謝料請求は取り下げたほうがよいのでしょうか。


夫の不倫カウンセリングする相談者

行動を起こさないと何も変わらないのはわかっているけど、
もう一つ決心がつきません。
これからどう動いたらよいのでしょうか。


40代の妻からの相談です。

夫は40代前半のサラリーマン。2年前から夫の様子がおかしくなりました。
私に対してだけでなく、子供たちに対しても、関心がなくなり酷くなりました。
あまりにも急変したので何かあったのかと心配になり、夫に話し合いをもちかけました。

夫から出てきた言葉は、
「もう気持ちがないし、好きではない。ずっと耐えてきた。」
さらに、「いずれ離婚したいと思っている。」とまで言ってきました。

確かに思い当たる節があり、夫に甘え過ぎていたかもしれません。
私に悪かったところはあることを認め、直すのでこれからの私を見て欲しいと夫に言いました。

それからも夫の態度はそっけなく必要最低限しか話しませんでした。
私も夫に気に入られようと努力していたのですが、
夫との話し合いから半年経った頃、洗濯する前の夫の下着を見たら、
長い女性の髪の毛がついていたのです。
「夫に女性がいる!?」と確信した瞬間でした。

迷いに迷い探偵をつけたところ、やはり夫の不倫の事実が判明しました。

不倫相手は30代後半の既婚女性です。夫と同じ会社でした。
調査した探偵の話では、長い付き合いと推測されるようです。

私は不倫の事実を知りましたが、何も知らない妻を演じています。

いい妻を一生懸命したのが功を奏したのか、少しづつ普通に会話ができるようになり、
二人でお出かけをするようにもなりました。
ただスキンシップはありません。

しかし私が疑うようなことを言ったり、
(不倫相手との約束があるのでしょうから)
阻止される(邪魔をされる)ようなことを言うとキレます。
とくに疑うような発言をしたとき、そんなに信用できないのであれば、夫婦でいる意味がない。
僕は離婚でもいいし、そのほうがあなた(妻)も幸せになれると言ってきました。
夫の離婚の意思はいまだにあると感じます。

しかし、私が普通に接し居心地よくしていれば、夫は機嫌がよく穏やかな態度ではあります。
いったい何を考えているのかさっぱりわかりません。

夫はいずれ離婚して、相手の既婚女性と一緒になるつもりなのでしょうか。
相手にも旦那さんと未成年のお子さんがいるのに。

私は離婚するつもりはありません。
行動を起こさなければ何も変わらないのはわかっています。
ただもう一つ決心がつきません。


夫婦カウンセリングする相談者

夫は一体どうしたいのか。夫の本心がわかりません。
不倫相手と別れることなんてあるのでしょうか?


50代の妻からのご相談です。
夫は50代の会社員で、不倫相手は40代、同じ会社の独身女性です。

1年前に夫の不倫に気がつき、すぐに夫に問い詰めたら、あっさり認めたのです。
親密な関係になったのは、数か月ほど前からで、半年前に大きなプロジェクトを任され、
そのチームに抜擢されて入ってきたのが不倫相手だったという。

「仕事がうまくいかなく悩んでいた頃、打ち合わせや相談を重ねていくうちに一挙に距離が縮まり親密になった。でも彼女にはかなり助けられた。優秀で私にとってはなくてはならない人だ。」
夫は私にそんなことまで言ってきたのです。

「でもいずれにしても不倫はよくない。してよいことと悪い事はあるよね」
と夫に告げたところ、

「俺は自由に生きていきたい。人生一度きり。残りの人生をどう生きていくか、考えたい。」
と言いだしたのです。

私にばれたからまずいと思っていたのでしょう。
帰宅時刻も少しは早くなりましたし、休日の外出も少なくなったのですが、
私と外出することはなくなり、会話も業務連絡だけです。

とにかく証拠を掴んでおかなければと思い、探偵をつけて証拠はとりました。
不倫相手の氏名、住所もわかっております。

不貞の証拠があるとか、不倫相手のこともわかっていると夫に言っておりません。
ただ私から、「あなたはいったいどうしたいのか?」と尋ねると、
「今、考えている」と言うばかりで、離婚したいとかはっきり言ってきません。

さらに不倫相手のことに触れると、
「確かに過ち(不貞行為)は数回あったけど、お前(妻)との話し合いの後からは、
そういうことはもうない。彼女とは仕事上、切っても切れない必要な人なだけ。
どうして理解してくれないのか!?」とまで言ってきた夫。
「お前(妻)は俺が仕事で苦しんでいるとき支えてくれたのか?
お前が考えているような不倫とかそういう関係じゃない。」

今度は不倫関係は終わったかのように嘘をついている。
以前からそうだが、妻が介入できない夫の仕事を盾に彼女とこれからもかかわっていく。
大切な人とまで言っている。
「彼女に何かしたら、俺はただじゃおかないぞ」とけん制してきて、
不倫相手を守っている、のらりくらりな夫です。

こんな不倫問題が起こる前までは、夫婦仲は良く一緒にいろいろなことをしてきた思いがあります。
あまりの夫の変化にいったいこの人は何を考えているのだろう。
どうしたいのか。夫の本心がわかりません。
夫が不倫相手と別れることはあるのでしょうか。
もしくはこの段階で行動を起こすことの是非を相談したいのです。


初めて相談される方へ

夫の不倫をカウンセラーに相談する妻

 カウンセリングについてのご説明


どうすれば浮気、不倫が終わるのか。
とにかく浮気、不倫を終わらせたい。

多くの相談者様が求めていることは、まずは夫(妻)の不倫を終わらせることです。
だから、その対処の仕方、方法を知りたいわけですよね。
もちろんカウンセラーもその気持ちは重々察しています。

でも、そのためには相談者様がどう意識して、どう考え、
この問題に向き合っていけばよいのか根本的なところから検証していきます。
不倫問題は浮気、不倫した夫自身の問題の場合もあるし、
夫婦の問題の場合もあります。
過去を振り返って、この問題を引き越した「なぜ?」を心の中まで検証する必要があります。
もちろんそのためには、心を開いていただき、じっくりとお話を聞きます。

それと、カウンセラーに辛い状況やお気持ちを吐くことで、楽になってください。

でも皆様がカウンセラーに期待していることは、その先のこと。
苦しんで悲しんで泣いて、そして考え悩み尽くした後は、立ち上がらなきゃって。
いつまで悲しんでいても何も変わりません。

私はいったいこの先どうしたらいいのか。

その「これからどうしたら」、「どうやって」を現実的に実務的にカウンセリングしていきます。


浮気、不倫問題に特化してカウンセリングしていますが、
根底にあるのは、
「夫婦の絆を大切に」、
「こんな夫でも、離婚を回避して夫婦を続けたい」
そんな気持ちに寄り添ったカウンセリングを重視しております。

相談者様が直面している浮気、不倫問題を正しく把握し、
この問題にどう向きあうべきか、経験豊富なカウンセラーが一緒に考えていきます。

当カウンセリングについての説明をご覧ください。


カウンセリング相談室

 カウンセリング相談事例


浮気、不倫、夫婦問題を扱う専門分野でのカウンセラーの中では、
圧倒的な相談件数を承ってきたと自負しております。
よって事例も豊富です。

不倫問題は夫婦の間だけで話し合ったり、口論したり、衝突しがちで、
ときには不倫相手も加わり、孤立して不利な立場に追い込まれます。
そしていつの間にか主導権はした夫のほうが握っている状況にもなります。

このような状況で、「どうしてよいのか、わからない」と相談されてくる方ばかりです。
様々な浮気、不倫問題に対峙してきたカウンセラーがあなたの立場でサポートします。



浮気、不倫に悩む方へ

夫の浮気に悩む妻

 夫の浮気、不倫に悩む方へ


信じてきた夫が浮気した。
そこまで嘘をついて不倫した夫が信じられない。
これまで築きあげてきた夫婦の絆はなんだったのか。
不倫問題に直面している妻の苦痛は痛いほどわかります。

カウンセリングでは個々の相談者様のケースに合わせ、
どう考え、どのように向き合い、どう対処するべきか詳しくお伝えします



カウンセリングを受ける妻

 夫にどう向き合いますか

妻に対して、「気持ちがない、」、「好きじゃない」、「もう我慢の限界だ」とか、
「女として見れない」という暴言に妻はどん底に落とされるものです。
夫はもう離婚でいいと決めているのか。

また、不倫が発覚した後、妻に言う、
「もうやめる」、「ちゃんと話す」、「終わりにする」と言った夫を信用してよいのだろうか。

不倫問題に直面した多くの妻が実践した(しようとする)
「良妻であれば不倫問題は解決する」について、どうとらえるのか。

浮気真っ只中の夫、すでに不倫は過去のこととなった相談者様もいます。
夫の気持ちなんてわからない、私はどう夫に向き合っていけばよいのか。
様々な浮気、不倫問題に対峙してきたカウンセラーが現実的な見解を伝えます。



ご相談、お申し込みの流れ

カウンセリングを申し込む妻

 カウンセリング料金のご案内


カウンセリングには電話、オンライン、対面、夫婦、メールカウンセリングがあります。
通常1回ごと(都度)のお申し込みでカウンセリングを実地しております。

しかし1回のカウンセリングでは難しい。
何度かカウンセリングを受ける必要があると考えている方は、
継続電話カウンセリングプランがお勧めです。
60分の電話カウンセリングを6回実地しますが、都度申し込まれるよりお得な料金になります。
それに希望カウンセリング日時に優先的に対応します。

また、夫の不倫を終わらせる行動に入りたい。
そのための心の準備から具体的な行動まで長期間タイムリーなサポート(電話、オンライン、メール)が受けられる不倫の解決に向けてのカウンセリングサポートプランを用意しておりますのでご検討ください。



夫婦問題カウンセラーと対面する相談者

 カウンセリングのお申し込みの流れ


カウンセリングのお申し込み、ご予約は電話でもメールでも可能です。
相談者様の気が向いた方法でお申し込みください。ご相談の流れを詳しく解説しております。



夫婦の絆を取り戻したい、もう悩み続けないで、ぜひご相談ください

妻の前で、家族の前で、不倫相手に愛の言葉をささやいているかのような夫。
そこまで不倫相手に入れ込んでいる夫は、もはや妻が知っている夫ではありません。

夫の不倫は、妻にとって痛い出来事ですが、
不倫がばれたにもかかわらず続いている事実によって、さらなる苦悩が降りかかるものです。

妻はなんとか自分で夫婦を取り戻そうと、もがき苦しみます。
「私の悪い点は直すから」と自分にも非があると思い込み、
夫に気に入られようと努力する妻もいます。
ただ、それが本当にこの問題を解決する術なのでしょうか。

反対に、悪いのは不倫相手と思い、不倫相手に怒りの矛先を向け、
叩きたい気持ちでいっぱいになる。
不倫相手への慰謝料請求で問題が解決できるのでしょうか。

カウンセラーを頼られる方の多くは、夫婦の絆を守りたい妻は多いものです。
いっぽう、夫婦を続けたいと必死に努力してきたけど、もう無理。
だから「どうすれば有利な離婚ができるのか」と、ご相談される妻もいます。
「離婚は私(妻)が決めた!」であれば、カウンセラーはもちろん背中を押しサポートします。

相談者様の苦悩に寄り添って、気持ちを理解して、
心理面でも行動面でもバックアップしていきますので、
不倫に終止符を打たせ夫婦関係の再構築を望んでいる方は、
たとえ時間がかかっても、夫婦を諦めないで欲しいと願います。


counselor infoカウンセラー情報

浮気、不倫問題カウンセラーKOUNO

〒289-1104
千葉県八街市文違297-162
カウンセラー
直通.090-2525-7449